保健委員会の下忍学童保育室訪問

7月25日(水) 保健委員会の生徒が下忍学童保育室を訪問しました。毎年行っている夏の恒例行事です。紙芝居やクイズや寸劇で熱中症の予防などについて勉強した後、子供たちと、ゲームや腕ずもうをしたりて一緒に遊びました。子供たちは、別れるときはとっても名残惜しそうでした。参加した保健委員は、「交流を通して、熱中症の予防を教えることができた」「元気な子供たちと遊べてパワーをもらった」と感想を述べていました。夏の半日、すばらしい交流ができました。保健委員の皆さん、ありがとうございましたemoji206.gif
1233-23-34567891014111213