6月19日(水) 北埼玉地区夏季総合体育大会

本日より、すべての種目で夏季総合体育大会が始まりました。

これまで暑い時も、寒い時も辛い練習に互いの声を掛け合い乗り越えてきた仲間とともに、最高のパフォーマンスを発揮できるよう万全の体制で試合に臨みました。

《男子バスケット部》

初戦で加須東中と対戦しました。

序盤から終始追う展開でしたが、後半は得点が伸びて猛追しました。

しかし、あと一歩のところでタイムアウトとなり敗戦となりましたが、随所に好プレーが見られ素晴らしい試合でした。

IMG_0277IMG_0283IMG_0284 IMG_0286IMG_0287IMG_0288

IMG_0290IMG_0291IMG_0292

《バドミントン部》

バドミントン部が女子団体戦に出場しました。

今大会の会場は、いつもの加須東中体育館ではなく、加須市民体育館に変更となり、コート数も多く明るい環境で試合に臨みました。

どの選手も落ち着いてラリーを続け、チャンスに打ち込んだり、相手のミスを誘ったりと多彩な攻撃で順調に初戦を勝ち抜きました。

IMG_1600 IMG_1608 IMG_1609 IMG_1610 IMG_1613 IMG_1620 IMG_1628 IMG_1629 IMG_1632

 また、加須げんきプラザ会場では男子の試合が行われており、本校からは個人戦に2名の選手が出場しました。

 IMG_1696 IMG_1702IMG_1704

 《卓球》

羽生市民体育館において、卓球の試合が行われました。

市内どうしの対戦となった初戦の行田西中戦では、切れのいいサーブと強力なストレートで相手を圧倒し、勝利をおさめるとともに午後の決勝リーグ戦に出場を決めました。

IMG_1649 IMG_1641 IMG_1647 IMG_1648 IMG_1634 IMG_1635 IMG_1637 IMG_1639 IMG_1640

《バレー部》

加須市騎西総合体育館(ふじアリーナ)において、バレーの試合が行われました。

卓球に続いて、こちらも市内どうし行田西中と対戦しました。

第1セットはプレーが上手くかみ合わず落としてしまいましたが、第2セットはサーブからの連続得点や粘り強くボールを人って相手のミスを誘う得点が続き、一時は大きくリードしました。

しかし、終盤にレシーブ体制が崩れたところを攻撃され、惜しくもセットを落とし、敗戦となりました。

相手チームにかなりのプレッシャーをかけることができ、緊迫した試合でした。

IMG_1653 IMG_1655 IMG_1660 IMG_1665 IMG_1690 IMG_1679 IMG_1683 IMG_1686 IMG_1689