9月4日(金) 第1回学校運営協議会

新型コロナウイルスの影響で開催を見合わせておりましたが、2学期より感染防止を行いながら学校運営協議会を始めました。

3密を回避するために、会場を校長室から広い被服室へ変更し、お互いの距離を十分に確保して協議を行いました。

校内一巡では、コロナ禍における学校現場の状況を実際に見ていただき、その後の協議ではウイルス感染対策や消毒作業、学校行事の実施について、各委員よりさまざまな質問や意見等をいただきました。

そして、現在学校として大きな課題となっている校内の消毒作業と校庭の雑草対策について、積極的に支援したいとの温かい申し出を受けました。

DSCN7670DSCN7667DSCN7672DSCN7678

9月4日(金) 3年生学年練習

厳しい残暑の日差しの中、いよいよ体育祭に向けて各学年の練習が本格化してきました。

今年の体育祭はコロナ禍を受けて、お互いが密にならずに競える競技を考え出しました。

そのため、どの種目も初めて体験するものが多く、なかなか要領がつかめずに苦労して練習している姿がとても新鮮でした。

熱中症が心配されましたが、自分たちでも適宜水分補給や積極的な休憩時間をとって、安全に楽しく練習に取り組んでいました。

P1200037P1200017IMGP2861IMGP2882P1200024IMGP2864IMGP2866P1200034P1200039

8月31日(月) ハートフル賞

2学期最初のハートフル賞は、体調を崩した友だちの給食をそっと片付けてくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN7664

続いて、1学年が体育祭で使用する長縄跳びが見つからずにみんなで探していたところ、思わぬところから見つけてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7665DSCN7666

続いて、奉仕委員会の仕事で自分の分担が終わったあとに、他の作業をしていた仲間を手伝ってスムーズに仕事を進めてくれた2年生男子が受賞しました。

 DSCN7663DSCN7662

8月28日(金) 3年生SDGSの取組

3年生が1学期より総合的な学習の時間で「SDGs」の取組を行っています。

「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

具体的には、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されており、その中から私たちができることを見つけ、目標達成に向けて努力することが求められています。

そこで、3学年では、グループで新聞記事の中からSDGsのターゲットと関連するものを見つけ、それぞれの活動がどのように関連しているのかを考え、まとめました。

また、そのターゲットに関して、今の自分たちにできることは何かを話し合い、これから自分たちの行動をどうしていくべきかまでを考える貴重な機会となりました。

DSCN7774IMGP2839IMGP2844IMGP2847IMGP2850IMGP2852IMGP2855IMGP2856IMGP2857DSCN7772DSCN7777DSCN7775

8月26日(水) 3年生実力テスト

2学期早々に、3年生が実力テストに臨みました。

年度当初にはこのテストは計画されていませんでしたが、新型コロナウイルスの影響で学校や家庭ので学習リズムが変わってきたため、急遽実力テストを行うことにしました。

短い夏休みに受験期を意識させ、集中して学習に取り組めるようテストの期日を夏休み明け直後に設定しました。

2学期初日からの授業、休み明け直後の実力テストなど、3年生には辛い日程となりますが、この苦労を乗り越えることで「やればできる」という自身がつくことをぜひ体感してほしいと思います。

3年生の皆さん、残り半年の受験をがんばってください。

DSCN7649DSCN7648DSCN7646 DSCN7650DSCN7651

8月25日(火) 内科検診・歯科検診

身体測定に続いて、校医の先生による内科検診・歯科検診も始まりました。

これらの検診も新型コロナウイルスの影響で、今までとは違う場所や検診方法で実施しました。

校医の先生方もマスクは当然のこと、フェイスシールドや健診道具の消毒等にかなり気を配って健診にあたられていました。

DSCN7645DSCN7644DSCN7652DSCN7653DSCN7658

8月25日(火) ミストシャワー設置

日本教育公務員弘済会埼玉支部より寄贈されたミストシャワーを昇降口前の天井に設置しました。

噴霧口から出る細かい霧状の水が肌に触れると一瞬涼しく感じ、気持ちよくなります。

登校時や部活動後の下校時にミストを出しておくと、そこを通る生徒たちが手を上げたり、立ち止まったりして涼感を楽しんでいます。

まだしばらく暑い日が続きそうですので、このミストシャワーが熱中症予防に役立つことでしょう。

DSCN7637DSCN7634DSCN7635DSCN7642DSCN7628DSCN7629

8月25日(火) あいさつ運動再開

生徒会本部による登校時のあいさつ運動も再開しました。

朝とはいえ、まだ8月の蒸し暑さと強い日差しで、あいさつの声をかけているだけでマスクの内側に汗がたまるのがわかるほどでした。

でも、本部生徒たちの明るく元気なあいさつに、登校してくる生徒たちも元気な声であいさつを返し、爽やかな雰囲気がただよっていました。

DSCN7615DSCN7619DSCN7617DSCN7620DSCN7625DSCN7623

8月24日(月) 身体計測

新型コロナウイルスの影響で、6月より学校が再開しても感染防止から実施できなかった身体計測・検診を再開しました。

2学期初日の24日に、全学年の生徒が身長と体重を計測しました。

待っている時間での熱中症対策として、はじめて空調設備のある調理室での計測となりました。

調理実習等でも使用する教室ですので、衛生面には十分に注意して実施しました。

昨年までの計測とは違い、全員がマスクをしたままの状態での活動でしたが、計測中誰一人しゃべる生徒もなく、短時間で済ませることができました。

DSCN7599DSCN7597DSCN7598DSCN7601

8月24日(月) 2学期スタート

23日間という今までで最も短い夏休みが終わり、2学期が始まりました。

夏休み中に大きなけがや病気の報告もなく、生徒全員が元気な姿で登校することができました。

新型コロナウイルスの影響で、学校行事も削減や規模縮小など、例年とは違う2学期の学校生活となりますが、生徒たちは限られた条件の中で学習や運動、そして仲間との思い出づくりに前向きに取り組んでいこうとする気持ちを見せていました。

また、授業時数確保のために始業式は各学年集会の中で行い、3校時は各学年とも2学期最初の授業がスタートしました。

新学期初日から授業もしっかり行うことで、学校では毎日授業が当たり前という意識を持つことで、生徒一人一人が学習に取り組む自分の姿勢に自信を持てることを期待しています。

コロナ禍の生活をすべてマイナスにとらえず、コロナ禍だからこそ学べること、体験できることを意識して、すべての活動を自分の将来の糧にしてもらいたいと思います。

【1年生学年集会・始業式】

IMG_9672IMG_9707IMG_9669 IMG_9673IMG_9691IMG_9706

【2年生学年集会・始業式】

IMG_9704IMG_9699IMG_9703

【3年生学年集会・始業式】

CIMG4205CIMG4215CIMG4209

 【第3校時の授業】

DSCN7606DSCN7602DSCN7603DSCN7604DSCN7605DSCN7607

8月19日(水) 7月豪雨災害募金寄託

長野中・行田中の2校で実施した「7月豪雨災害合同募金」を、両校の生徒会長が埼玉新聞社県北支社を訪問して集めた募金45,180円を社会福祉事業団に寄託してきました。

早速、翌日の埼玉新聞にそのことが記事として掲載れていました。

今回の素晴らしい取組をきっかけとして、市内各中学校の交流が盛んになり、中学生の活躍が見られることを期待しています。

IMG_2491IMG_2498IMG_2502 IMG_2494IMG_2495

8月4日(火) 1、2年生補充学習

学力向上の取組として、3年生のフォローアップ教室に続いて、1、2年生も補充学習を1週間実施しました。

夏休みはじめの1週間を使って、午前中の部活動を終えた生徒たちがそれぞれが学習課題を持ち寄って自分の教室で約1時間学習に取り組みました。

夏休みの宿題や1学期の授業での疑問点など、自分が学ぼうとする道を1歩ずつ進む姿勢はとても立派です。

「塵も積もれば山となる」のことわざどおり、暑い中で頑張った努力はいずれ学力となって自分に戻ってきます。

夏休みに入っても頑張る行中生がたくさんいます。

DSCN7594DSCN7592DSCN7593 DSCN7595DSCN7596

8月3日(月) ハートフル賞

今回は、放課後に教室のワックスがけをした翌朝、廊下に出ていた机と椅子を自分の分だけでなく、クラス全員分を元の位置に移動してくれた3年生6名が受賞しました。

DSCN7578DSCN7577DSCN7576DSCN7579DSCN7581DSCN7580

 

続いて、重たい国語の辞書を4階まで運ぶのを手伝ってくれた1年生2名が受賞しました。

DSCN7591

続いて、こちらもワックがけの翌朝に学級全員分の机と椅子を教室内に戻してくれた3年生8名が受賞しました。

DSCN7581DSCN7583DSCN7586DSCN7582DSCN7584DSCN7585 DSCN7587DSCN7588

 

 

 

 

 

 

8月3日(月) 1学期通知表配布

1学期の授業時数が少ないことから、評価評定の対象とする授業数を確保するために、今学期は通知表の配布を夏休み初日の8月3日としました。

この日は、午前中の部活動を全面中止にしたうえで、午前8時30分から学年ごとに時間をずらして各学級で通知表を担任の先生から一人一人に手渡しました。

1学期が2か月間と大変に短く、また定期テストも期末テストの1回のみという条件でしたので、いつも以上に日々の学習に対する取り組み姿勢が評価評定に影響しています。

通知表を手にした生徒たちの表情はさまざまでしたが、手渡しながら担任の先生が努力した点やこれからの取組みに有効な助言を話してくれたので、安心した表情や前向きなやる気の表情が多く見られたような気がします。

3週間の短い夏休みですが、「これだけはやるぞ」と明確な目標を掲げてスモールステップで目標をひとつずつクリアしてほしいと思います。

ウイルス感染と熱中症に気をつけて、楽しく夏休みをお過ごしください。

DSCN7575DSCN7572DSCN7573DSCN7574IMG_9450IMG_9399IMG_9537IMG_9567IMG_9535IMG_9652IMG_9655IMG_9661

8月3日(月) 長野中・行田中合同募金

7月に本校では、奉仕委員会が中心となって全校で7月豪雨災害支援募金を行いました。

このような募金活動は同時期に他校でも行っていたようで、本校の募金終了後に市内の中学校間で合同募金活動の話題が持ち上がりました。

早急な話でしたので、残念ながら市内全校での活動には至りませんでしたが、合同募金活動の趣旨に賛同した長野中学校と本校の2校での合同募金活動が実現しました。

夏休み初日の3日に長野中学校から生徒会長と生徒会担当の先生が来校して、本校の生徒会長とともに募金活動のお礼状に連名で署名しました。

そして、今回の合同募金をきっかけに各校の生徒会が連携を図って、新たな取組を企画立案して中学生パワーを発揮していきましょうと話し合いました。

今後の各校生徒会の活躍に期待します。

DSCN7472DSCN7589P1010003合同募金

7月31日(金) 1学期終業式

2か月間の短い1学期が終了しました。

時間的にはたいへん短かった今学期でしたが、3か月ぶりの学校再開から始まり、日々の感染防止対策、行事のほとんどない授業だけの毎日、期末テストと忙しく中身の濃い学期でもありました。

終業式のあるこの日も、全校が体育館に集まって行う儀式的行事(終業式)は行わずに、1時間目の授業を行ってから、各学年集会に校長先生がみえて、式辞を話していきました。

《第1学年》

学年集会では、1学期の学校生活を振り返って、学年目標でもある「やる気」「責任」「思いやり」のある行動ができた生徒をお互いに選んで学年主任から表彰がありました。

IMG_9289IMG_9296IMG_9299IMG_9292IMG_9311IMG_9307IMG_9316IMG_9357IMG_9335

《第2学年》

学年集会では、学級代表が2か月間を振り返り、学級や学年のよかったところや2学期に向けての課題点について発表しました。

IMG_9367IMG_9370IMG_9371

《第3学年》

学年集会では、修学旅行と1学期のまとめを行いました。

第1部では、修学旅行について実行委員が決まりごとについて提案し、学年全員から承認をもらいました。

第2部では、学級代表が1学期をまとめて感想や気づいたことを発表しました。

IMGP0208IMGP0209IMGP0211IMGP0214

 

7月30日(木) ハートフル賞

今回は、給食準備で当番がなかなか取りにこれなかったクラスの牛乳をすべてクラスまで代わりに運んでくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN7570

 

続いて、授業中にとげが指先に刺さってしまった先生のことを心配して、一緒に治療方法を考えてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7571

 

続いて、国語係の仕事を優しく手伝ってくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7569

続いて、週直の代わりに教室の黒板を黒板消しで心を込めてきれいにしてくれた1年生男子2名が受賞しました。

 DSCN7568

7月29日(水) 第3回鈴木カップドッジボール大会

学期末の時間を使い、2学年全員で学年レクリェーション大会を開催しました。

第3回鈴木カップは、ドッジボール競技を各クラスの対抗戦で行いました。

コロナ禍で全力で体を動かす機会の減った生徒たちは、ここぞとばかりにマスクを外し、密状態に気をつけながらもボールをよけたり、相手に向かった全力でボールを投げたりして仲間との楽しい時間を過ごしました。

大会結果は、3組が圧倒的な強さを見せて優勝しました。

IMG_9006IMG_9015IMG_9029IMG_9039IMG_9164IMG_9059IMG_9082IMG_9050IMG_9136IMG_9123IMG_9154IMG_9227

7月29日(水) テニス部引退試合

7月末で3年生の引退が迫る中、当初は7月の連休中に予定していた練習試合を引退試合にするつもりでしたが、天候不良のため練習試合が中止となり、急遽平日にもかかわらずテニス部が引退試合を開催しました。

慣れ親しんだ仲間どうしの引退試合は、ほのぼのとした雰囲気の中にも勝敗にこだわる厳しさの一面を見せながら、見ごたえのある試合となりました。

試合後は、どの3年生も部活動をやり終えた満足感の表情でコートをあとにしていました。

3年間お疲れさまでした。

IMG_7051IMGP0188IMG_6762IMG_6731 IMG_6767IMG_6738IMGP0181IMGP0186

7月27日(月) ハートフル賞

今回は、清掃中にバケツから水が床にこぼているのを見つけてすぐに拭き取ってくれた1年生女子2名が受賞しました。

DSCN7562DSCN7563

 

続いて、土曜日のフォローアップ教室開始前に熱気がこもっていた教室の窓あけを進んで行ってくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN7566

 

続いて、期末テストの返却時に必要な問題用紙を自分の分だけでなく、友達の分も一緒に持って行って配布してくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN7565

 

続いて、道徳の時間に教科書配布の人手が足りないことに気づいてすぐに手伝ってくれた1年生女子3名が受賞しました。

DSCN7560DSCN7559DSCN7561

 

続いて、学年集会の準備で締まりきっていた集会室の窓あけを快く手伝ってくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7564 

7月25日(土) フォローアップ教室②

今日は、フォローアップ教室の2日目です。

前回の学習で教科ごとのやり方にも慣れ、各時間ともスムーズに学習が始まりました。

先生方が作成した習熟度別のプリントに意欲的に取り組み、疑問に感じたところを積極的に聞いて理解する姿勢が随所で見られました。

フォローアップ教室で身につけた「自分から進んで学ぶ学習姿勢」が、まもなく始まる夏休みに役立つことを期待しています。

DSCN7553DSCN7554DSCN7556DSCN7555DSCN7558

7月22日(水) ハートフル賞

今回は、授業中に換気のために開けておいた窓から強い風が入り込んで飛んでしまったプリント類をすぐに拾ってくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7552

続いて、授業後に先生が忘れていった荷物に気づいて職員室まで届けてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7550b

7月20日(月) ハートフル賞

今回は、旧に強い雨が降り出した時に、全開の廊下の窓を閉めるのを快くて2年生3名  が受賞しました。

DSCN7546DSCN7549DSCN7548

7月18日(土) 3年生フォローアップ教室

行田市が、新型コロナウイルス感染拡大の影響による授業数減少に対して、補充学習の支援を行っています。

この「フォローアップ教室」事業は、3年生を対象に7月と8月の土曜日の午前中を利用して、合計6回の5教科補充学習を行うものです。

内容も基礎的学習から発展的学習まで、希望者を対象に本校の教諭たちが3年生の教室で教えています。

1人の教諭が担当する生徒数が少なく抑えられるため、個々の生徒の学習内容に応じた指導もでき、生徒も気軽に質問できる雰囲気があり、どの生徒も意欲的に与えられた課題に取り組んでいました。

家庭学習に加えて、フォローアップ教室の学習も学力向上の一助となることを期待しています。

DSCN7536DSCN7535DSCN7542DSCN7538DSCN7541DSCN7540

7月17日(金) ハートフル賞

今回は、すべてのテストが終わって机と椅子を元の位置に移動する時に、欠席していた友だちの机と椅子を何も言わずに戻しておいてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7527

 

続いて、毎朝登校するたびに教室の窓を開けたり、水槽の魚に餌を与えたりと、学級のために仕事をしてくれている2年生女子が受賞しました。

DSCN7529

 

続いて、友だちが体調を崩している時に、体のことを気遣って優しく声を変えてくれたり、先生へ報告してくれたりした3年生男子3名が受賞しました。

DSCN7532DSCN7531DSCN7533

7月16日(木) ハートフル賞

今回は、授業終了後に係の人に代わって、大型テレビの片付けを快く手伝ってくれた3年生3名が受賞しました。

DSCN7522DSCN7523DSCN7524

 

続いて、廊下の掲示物が剥がれているのに気づいて、そっと直しておいてくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN7521

続いて、体育の先生が重たい荷物を運んでいるのを見かけて、自分から手伝いを申し出た1年生男子が受賞しました。

DSCN7360

 

続いて、トイレの手洗い消毒用の石けんの残りに気遣って、使い終えている箇所の報告をシてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7520

続いて、期末テスト終了後にテスト監督の先生が教室の後方で座っていた椅子と机に気づいて、元の位置に戻しておいてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7514

 

続いて、給食の片付け時にトレーがずれているのを見つけて、友だちと協力して直してくれた1年生女子5名が受賞しました。

DSCN7516DSCN7518DSCN7517DSCN7515DSCN7519

 

7月15日(木) ハートフル賞

今回は、体育館に置き忘れてしまった友だちのジャージに気づいて届けてくれた1年生男子2名が受賞しました。

DSCN7509DSCN7511

 

続いて、授業で使用する大型テレビの準備を進んで手伝ってくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7501

 

続いて、掲示板の画鋲のくぎ部分が出ているのに気づいて取り除いてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7503

続いて、友だちが落としてしまったプリント類を一緒に拾ってあげていた1年生女子が受賞しました。

DSCN7505

 

続いて、帰りの会を早く始めるために荷物の多い友だちの片付けを手伝ってあげていた1年生女子が受賞しました。

DSCN7507

続いて、教科係に代わって大型テレビの片付けを進んで行ってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN7512

7月15日・16日 期末テスト

今年度の授業が始まって約1か月半が経ちました。

1学期の学習のまとめとして、2日間で9教科の期末テストを実施しました。

今回は、臨時休業中から主体的な学習に取り組んで、毎日家庭学習もしっかりと提出し、テスト前には補充学習にも参加するなど、意欲的な生徒が多数見られましたので、テストの結果も楽しみです。

1年生にとっては中学校で初めての定期テストでした。

小学校時代と違い、テスト範囲も広く、テスト勉強の仕方からすべてが初めての経験でしたが、学年で毎日の家庭学習時間調査を行ってきたので、学習に取り組んだ日々の積み重ねがグラフ等でも知ることができました。

テスト翌日から次々と答案が返却されます。

答案用紙の点数に一喜一憂するだけでなく、自分の今までの学習に対する取り組み姿勢や努力を振り返る機会にもしてほしいと思います。

DSCN7499DSCN7492DSCN7482DSCN7493DSCN7483DSCN7479DSCN7490DSCN7481DSCN7489

 

廊下に積まれたカバンや教科書からは、それぞれが家庭でテスト勉強に励んできた努力の足跡が感じられました。

 

DSCN7484DSCN7487DSCN7488

1年生の廊下には、教科ごとの学習ポイントや自主学習ノートの書き方など、テストに役立つ情報が掲示されていました。

DSCN7495DSCN7496DSCN7497DSCN7494

7月14日(火) 期末テスト前補充学習

15日からの期末テストをひかえて、どの生徒も授業中や家庭学習ノートにその意気込みを表しています。

今年は、学力向上の取組のひとつとしてテスト前の「補充学習」を計画しました。

14日と15日の2日間、放課後に教科ごとに希望者が集まってそれぞれが自分の学習を行います。

そこで、疑問点ややり方のわからないところを教科の先生に質問する形式です。

授業とは違って自分のペースで学習を進められるので、気軽に質問したり、聞きに行ったりすることができるので、生徒たちもリラックスして参加しているようでした。

2日間の補充学習の成果が期末テストで発揮されることを期待しています。

DSCN7466DSCN7467DSCN7468DSCN7469DSCN7471DSCN7470DSCN7473DSCN7474DSCN7477 DSCN7478

7月14日(火) ハートフル賞

今回は、授業が始まる前に給食のデザートの汁が床にこぼれていたのをすかさず雑巾で拭いてくれた1年生女子4名が受賞しました。

DSCN7445DSCN7446DSCN7447DSCN7448

 

続いて、給食配膳中にこぼれてしまったスープを率先してきれいに拭いてくれた1年生が受賞しました。

DSCN7453DSCN7454DSCN7452DSCN7451

続いて、道徳の授業後に大型テレビの片付けを自分たちから手伝ってくれた1年生女子2名が受賞しました。

DSCN7449DSCN7450

 

続いて、学級の帰りの会で生活記録ノートや期末テストの学習計画表の配布を進んで手伝ってくれた1年生男子2名が受賞しました。

DSCN7443DSCN7442

 

続いて、給食の時に忘れ物をして気持ちが沈んでいた友だちを気遣って優しく声をかけてくれた1年生女子2名が受賞しました。

DSCN7439DSCN7440

 

続いて、理科の授業で道具の準備を係以外で意欲的に引き受けて2年生男子が受賞しました。

DSCN7436

続いて、授業後の大型テレビの片付けを進んで片付けてくれた3年生女子2名が受賞しました。

DSCN7456DSCN7459DSCN7457

7月13日(月) 令和2年7月豪雨災害募金

梅雨末期の大雨で大きな被害を受けた地域の方々を支援するため、生徒会と奉仕委員会が中心となって募金活動を行いました。

各学級に募金箱を設置し、奉仕委員が豪雨災害のフリップボードを持って説明すると、生徒たちが次々に募金を入れていました。

DSCN7472DSCN7500CIMG3289DSCN7433DSCN7432

また、昼休みには、奉仕委員会の委員長と副委員長が職員室で先生方に募金の協力を求めていました。

DSCN0767DSCN0768DSCN0771DSCN7463DSCN7464

7月13日(月) ハートフル賞

今回は、理科の実験で使った水槽等を授業後に進んで片付けてくれた1年生女子3名が受賞しました。

DSCN7428DSCN7429DSCN7427

続いて、理科の授業後に大型テレビの片付けを進んで手伝ってくれた1年生女子3名が受賞しました。

DSCN7418DSCN7419DSCN7417

また、テレビを運ぶ際にぶつかって倒れてしまった傘立てを直し、濡れた傘をきれいに片付けてくれた1年生男子2名も受賞しました。

DSCN7430DSCN7431

続いて、給食片付けの時にコンテナ前で倒してしまった丸缶からこぼれた中身をきれいに拭きとって片付けてくれた3年生女子7名が受賞しました。

そして、同時に節目となるハートフル賞第200号を授与することができました。

DSCN7420DSCN7421DSCN7423DSCN7422DSCN7424DSCN7425DSCN7426

続いて、欠席した給食当番の仕事を気を利かせて代理で行ってくれた2年生男子が受賞しました。

DSCN7416

7月10日(金) ハートフル賞

今回は、帰りの会終了後に欠席した級友の机上に配布されたプリント類をきれいに整理して机の中にしまっておいてくれた2年生女子が受賞しました。

DSCN7413

続いて、廊下の壁紙に掲示物を貼ろうとしたところ、画鋲の釘部分だけが残っているのを見つけて誰かがケガをしないように破損画鋲の撤去や安全確認を行ってくれた1年生女子5名が受賞しました。

DSCN7399DSCN7401DSCN7402 DSCN7403DSCN7404

続いて、欠席した給食当番の仕事をみんなで手伝おうと声掛けをしてくれたり、代理で仕事をしてくれたりした1年生男子2名が受賞しました。

DSCN7386DSCN7408

続いて、国語の授業後に係に代わって漢和辞典の片付けを進んで行ってくれた1年生が受賞しました。

DSCN7405DSCN7406

 

続いて、給食後の余った牛乳やヨーグルトの片付けを進んで手伝い2年生が受賞しました。

  DSCN7390DSCN7391

続いて、教室へ運ぶ重たい荷物に気づいて、さり気なく運ぶのを手伝ってくれた2年生女子2名が受賞しました。

DSCN7397DSCN7398

続いて、校舎内の換気を高めようと廊下の窓開けをお願いした時に快く引き受けてくれた2年生男子2名が受賞しました。

DSCN7395DSCN7396

続いて、生徒総会の準備で忙しいにもかかわらず、実力テスト後の教室環境整備で机の移動等を快く引き受けてくれた3年生男子3名が受賞しました。

DSCN7410DSCN7390DSCN7389

続いて、欠席した友だちの机上のプリント類を整理するだけでなく、帰宅途中で友だちの自宅へ届けてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7399

 

     

7月9日(木) ハートフル賞

今回は、実力テスト前日に、教室内の整備をしている時にランリュックをのせるスチールラックを廊下に運び出してくれた3年生男子が6名が受賞しました。

DSCN7382 (2)DSCN7386 (2)DSCN7385DSCN7384DSCN7383DSCN7392

続いて、社会授業後にテレビ片付けを手伝ってくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN7387 (2)

続いて、給食の配膳台にこぼれてしまったカレーを面倒がらずにきれいに拭き取ってくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN7388 (2)

 

続いて、授業終了後の黒板を係りが不在だったので気を利かせて代わりにきれいに消してくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7404

続いて、初めて給食当番になった級友たちに丁寧に当番の仕事を教えてくれた1年生男子が受賞しました。

 

DSCN7400

7月8日(水) 生徒総会

1学期が折り返し点を過ぎて、1年生も中学校に慣れ、行中生の一員として学校生活を送っています。

生徒たちの自治の力で日々の学校生活をよりよく向上させるための「生徒総会」が、例年よりも約1か月遅れて代表生徒のみの参加で開催されました。

生徒会本部役員は、例年前年度末からさまざまな行事を企画運営して忙しい日々が続くのが常でしたが、今年度は3月からの臨時休業によりすべての行事が中止となり、この生徒総会が初めての主催行事となりました。

生徒会長をはじめとする生徒会本部は、学校再開とほぼ同時に生徒総会の準備を始め、部活動の部長、専門委員会の委員長、学級代表と連絡を取り合いながら議案審議の調整に忙しく動き回っていました。

今年度の生徒会活動方針等に加え、各学級からの要望意見まで、総会資料に基づいて各学級でじっくりと学級討議を行いました。

本来ならば、学級討議の結果を持ち寄って、生徒全員参加の生徒総会となるところですが、今回は会場での密の状態を避けるため、学級側からは学級代表のみの参加としました。

しかし、それぞれの学級代表が自分たちの学級から出された質問や意見をしっかりと伝え、回答側も相手を納得させる素晴らしい答弁が行われました。

DSCN7362IMG_8711DSCN7367DSCN7368DSCN7366DSCN7365 IMG_8671DSCN7364DSCN7373DSCN7372DSCN7378DSCN7380

7月7日(火) ハートフル賞

今回は、七夕の日の受賞にちなみ七夕のイラスト入りのハートフル賞が授与されました。

はじめは、県学力学習状況調査が終わったあとに、教室内の座席移動を進んで引き受けて1年生が受賞しました。

DSCN7355DSCN7354DSCN7353DSCN7351DSCN7348DSCN7349DSCN7347DSCN7352DSCN7350

 

続いて、教室清掃当番で黒板をいつもチョーク跡が見えないくらいまできれいに拭き上げ、チョークを使いやすくきれいに並べてくれている1年生女子が受賞しました。

DSCN7346

続いて、授業でチョークが足りなくなった時に、背面黒板からそっとチョークを用意してくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN7356

続いて、授業で使うプリントを落として散らかしてしまった時に、すかさず集まってきて拾ってくれた3年生が受賞しました。

DSCN7357DSCN7358DSCN7359

続いて、教室へ向かう途中で先生が落としたプリントに気づき、「大丈夫ですか」と優しく声をかけてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7361

7月2日(木) ハートフル賞

今回は、保健室の清掃中に迷い込んだ虫をむやみに殺生せずそっと捕まえて逃してあげた1年生3名が受賞しました。

DSCN7305DSCN7306DSCN7304

続いて、給食終了後にトレーかごの片付けを進んで手伝ってくれた2年生男子が受賞しました。 DSCN7298

続いて、けがをしてしまった友だちに付き添って、消毒までしてくれた1年生女子3名が受賞しました。

DSCN7327DSCN7326DSCN7328

続いて、体調を崩した友だちに付き添って担当の先生に報告してくれた1年生2名が受賞しました。

DSCN7329DSCN7330

7月1日(水) ハートフル賞(その2)

ハートフル賞受賞者多数のため、続きます。

次の受賞者は、生徒総会に向けた学級討議の際に、欠席していた学級代表に代わって司会や記録をしてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7260

続いて、担任の先生が重い荷物を持って教室へ向かっている時に、荷物運びを手伝ってくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7299

 

続いて、給食片付けの時に食器カゴの中で茶碗がずれていたのに気づいて、ひとつずつ丁寧にそろえてくれた1年生女子5名が受賞しました。

DSCN7251DSCN7253DSCN7252DSCN7254DSCN7255

 

続いて、給食準備の時に欠席した給食当番の代わりを快く引き受けてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7259

続いて、授業中に配布したプリントが不足していた時に自分の分を先に後ろの人に回して、自分で取りに来た1年生女子が受賞しました。

DSCN7256

 

続いて、風の強い日に配布するプリントが風に飛ばされて散らばってしまった時に、すかさず拾うのを手伝ってくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7257

 

続いて、食器カゴの中で茶碗がずれて片付けられていたのをひとつずつ直してくれた1年生が受賞しました。

DSCN7295 DSCN7297

続いて、給食準備の時に割れてしまった平皿の片付けを進んで行ってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN7286

 

続いて、食器カゴのずれて片付けられていた茶碗をひとつずつ直してくれた3年生女子2名が受賞しました。

DSCN7287DSCN7288

続いて、生活科学部の日々の活動が意欲的で後輩たちの良き模範となっている3年生女子2名が受賞しました。

 DSCN7292DSCN7293DSCN7294

 

続いて、理科係として授業の準備や片づけの手伝いだけでなく、演示実験も意欲的に手伝ってくれている3年生女子2名が受賞しました。

DSCN7289DSCN7290

続いて、理科授業の水素実験の際に、水素の気体に火を付ける演示実験を怖がらずに引き受けて3年生男子が受賞しました。

DSCN7291

本日は、1日あたりの授与数が過去最高を記録しました。

皆さん、おめでとうございます。

 

7月1日(水) ハートフル賞(その1)

毎日のようにハートフル賞の推薦が多数あり、今日も昼休みは校長室を訪れる生徒がたくさんいました。

DSCN7230DSCN7233

本日最初の受賞者は、期末テストの範囲表や計画表を早退した友だちの分まで台紙に貼ってくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7250

続いて、授業中に配布したプリントが不足していた時に、後ろの友だちに自分の分を渡して、プリントを取りに来た1年生男子が受賞しました。

DSCN7258

 

続いて、部活動終了後に除草した草をゴミ置き場へ運ぶ際に、快く運ぶのを手伝って運んであげる3年生女子2名が受賞しました。

DSCN7235DSCN7234

続いて、給食準備中に給食当番と給食委員の仕事が重なって困っていた友だちを助け、代わりに食器の運搬をしてくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN7236

 

続いて、同じく給食当番と給食委員の仕事が重なった友だちを心配して、一緒にどうしたらよいかを考えてくれた1年生女子4名が受賞しました。

DSCN7247DSCN7248DSCN7249 DSCN7246

続いて、毎日の清掃時間に無言で取り組み、床に膝まづいて丁寧に水拭きしている1年生6名が受賞しました。

DSCN7239DSCN7245DSCN7242

 

DSCN7240DSCN7243DSCN7244

 

 

続いて、クラスの友だちの誕生日を覚えていて、こっそり担任の先生に教えてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7237

続いて、床に落ちていた画鋲を誰かがけがをする前に拾って片付けてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7238

6月30日(火) ハートフル賞

今回は、理科室清掃当番として毎日の清掃を心を込めて行い、流しの隅や目立たない場所まで手を伸ばしてきれいにしてくれている3年生10名が受賞しました。

DSCN7206DSCN7207DSCN7208 DSCN7209DSCN7205DSCN7210 DSCN7212DSCN7215

続いて、大きな荷物を持って授業に向かう先生に声をかけて運ぶのを手伝ってくれた3年生女子3名が受賞しました。

DSCN7202DSCN7203DSCN7201

続いて、臨時休業中に産休に入られた部活動の顧問の先生に部員どうしで相談して素敵なメッセージのプレゼントを作ってくれたバレー部員が受賞しました。

DSCN7216DSCN7218DSCN7219 DSCN7220DSCN7221DSCN7222 DSCN7223DSCN7224DSCN7225 DSCN7226DSCN7227DSCN7228

今日は団体での受賞が多く、ハートフル賞の発行枚数も激増しました。

6月29日(月) ハートフル賞

今回は、登校途中で転んでしまい軽いけがをした仲間を助けて、養護教諭の先生にすぐに連絡してくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7196

続いて、教室の机から落ちてしまった鉛筆をさり気なく拾って元の場所に戻しておいた1年生男子が受賞しました。

DSCN7199

続いて、技術科の授業で使った大量の教材の土を片付ける時に、担当の先生に快くお手伝いを申し出てくれた1年生の男女が受賞しました。

DSCN7197

続いて、国語の授業で使った教材を教室に忘れてしまった時に、気を利かせて届けてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7198

6月29日(月) 埼玉県学力・学習状況調査

例年4月に実施している埼玉県学力・学習状況調査を、本日2年生と3年生で行いました。(1年生は7月2日実施)

国語・数学・英語の3教科と日常の生活状況についての質問紙調査がありましたが、昨年からの自分の学力の伸びを確かめるべく集中してテスト(調査)に臨んでいました。

3月からの臨時休業中に家庭学習の習慣がついている生徒は、これまでの授業の復習がひと通りできているようで解答用紙にペンを走らせるリズムもよかったように見えました。

木曜日に実施する1年生は、英語を除く国語と数学の2教科と質問紙調査を行う予定です。

DSCN7190DSCN7195DSCN7189 DSCN7191DSCN7194DSCN7193

6月26日(金) 1年生仮入部開始

部活動見学で興味を持った部に、1年生が本日から仮入部をして実際に練習を体験しています。

小学校のクラブ活動とは違って、中学校の部活動は先輩たちを中心に生徒たちの手で練習を進めていきます。

顧問の先生は、技能指導だけでなく、自分たちで部活動を運営していくための助言をしてくれます。

新型コロナウイルスの影響で、例年よりも仮入部期間も少し短いので、その間にしっかりと3年生の引退まで続けられそうな部活動を見つけてください。

DSCN7168DSCN7169DSCN7170 DSCN7171DSCN7172DSCN7173 DSCN7174DSCN7175DSCN7176 DSCN7177DSCN7178DSCN7179 DSCN7180DSCN7181DSCN7182 DSCN7183DSCN7184DSCN7185 DSCN7186DSCN7187DSCN7188

6月24日(水) ハートフル賞

今回は、給食のご飯を盛り付けるヘラを忘れてしまったクラスにすぐに届けてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN7166

続いて、授業で発表をした生徒に拍手をするのを忘れてしまった雰囲気の中で、さりげなく拍手をするタイミングを作ってくれた1年生男子が受賞しました。

IMG_7619

大きな荷物を持って教室へ向かっていた時に、後ろから「荷物を持ちましょうか」と優しく声を変えて手伝ってくれた2年生女子が受賞しました。

DSCN7146

6月23日(火) 1年生部活動見学

部活動も再開して約1週間が経ち、1年生が心待ちにしていた部活動の見学が始まりました。

中学生活の中でも多くの時間を仲間とともに過ごす部活動の選択はとても大切です。

約2年間の活動が苦しくても充実したものとなるよう、入部前の見学や仮入部でじっくりと活動の様子を見て、体験してほしいと思います。

DSCN7148DSCN7150DSCN7151 DSCN7152DSCN7153DSCN7154 DSCN7155DSCN7156DSCN7157

6月23日(火) ハートフル賞

今回は、ケガをして早退する友だちの荷物を持ってあげたりして下校を手伝ってくれた2年生男子が受賞しました。

DSCN7131

続いて、美術係として課題の提出をこまめに学級に伝え、すべての生徒がほぼ期限までに提出することができた1年生女子が受賞しました。

 DSCN7136

続いて、給食の片付け時に重い丸缶を当番と一緒に運搬してくれた1年生女子が受賞しました。

 DSCN7135

続いて、教室清掃終了時に、いつも開けたままになっている清掃用具ロッカーのカーテンに気づいてそっと閉めてくれる1年生女子が受賞しました。

  DSCN7134 

続いて、授業用に用意した大量のプリントを床に落として散らばってしまった時に、すかさず拾うのを手伝ってくれた1年生男子が受賞しました。

 DSCN7141

続いて、急に降り出した強い雨が廊下の窓から吹き込んでいる時に快く窓を閉めるのを手伝って2年生男子が受賞しました。

 DSCN7142DSCN7143DSCN7144

 

 

 

 

6月19日(金) ハートフル賞

今回は、さきたま古墳公園で行った1年生学年レクが終わったときにみんなが使った大縄を進んで片付けてくれた1年生が受賞しました。

DSCN7138DSCN7139DSCN7140DSCN7126DSCN7128DSCN7127

続いて、図書委員会の活動の際に、大きい荷物を運んでいた1年生女子をさり気なく手伝ってあげていた3年生男子が受賞しました。

DSCN7129

続いて、国語の授業中に作文の学習で書き方のアドバイスを求めていた友だちに丁寧に書き方のポイントを教えてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7124

 

続いて、給食準備の時に、都合で遅くなってしまった給食当番を快く手伝ってくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN7121

 

 

6月18日(木) 部活動再開②

今週から再開した部活動、ミーティングも終えていよいよ久しぶりの練習が始まりました。

屋内の部活動は、ボールやネットなどの用具を消毒してからフィジカルディスタンスを意識して体を動かしていました。

一方、屋外の部活動は、活動場所の雑草が伸び放題となっており、3か月の時間の長さに驚くとともに、まずは部員全員で除草やグラウンド整備の作業を行っていました。

3年生は引退までの残り時間があとわずかなので、1分1秒を惜しむかのように練習ができる時間や仲間とともに過ごす時間を大切に使っているようでした。

IMG_3683IMG_3681IMG_3690 IMG_3686IMG_3677IMG_3687 IMG_3688

6月18日(木) 1年生学年レク(さきたま古墳公園)

毎年、4月の入学式後に1年生が仲間づくりを目的に近くのさきたま古墳公園で行っている学年レクを今年は2か月遅れで開催しました。

梅雨時期で天候が心配されましたが、暑すぎることなく曇天の好天気となり、学年全員が「第1回 TERADA CUP 大縄跳び大会」でひとときを楽しみました。

久しぶりの大縄跳びに笑顔があふれる一方で、運動不足から縄を跳ぶタイミングが合わずに苦労している表情も見えて、応援する仲間たちも終始笑いが耐えませんでした。

優勝したクラスは、表彰式でカップを受け取り、仲間どうしの絆が強まった実感を味わっているようでした。

IMG_3666IMG_3670IMG_3667P1130720IMG_3673P1130713P1130688P1130725IMG_3674

6月17日(水) 広報誌”こだま”受賞記念横断幕

一昨年度に続いて、昨年度の全国小・中学校PTA新聞コンクールにおいて、2年連続で優秀賞を受賞した記念として校門前の壁に横断幕を設置しました。

一昨年度は校舎に懸垂幕を掲げましたが、今回は通りすがりの方も見上げなくでも視界に入ってくる校門前の横断幕としました。

PTA広報部を中心とした本校関係者皆さんのご協力でいただいた素晴らしい賞です。

お近くをお通りの際は、ぜひご覧いただければ幸いです。

DSCN7086DSCN7087DSCN7095DSCN7090DSCN7093

3 / 2112345...最後 »