5月17日(月) ハートフル賞

令和3年度最初のハートフル賞授与です。昨年度までのハートフル賞を今年度も継続していきます。
「ハートフル賞」とは、先生方からの推薦を基に、生徒の善い行いを認めたたえる賞のことで、校長が授与します。
これからも生徒の善い行いを認め、豊かな心を育み、本校の「行中の誇り 3つの心」(素直な心、思いやりの心、強い心」の実現を目指していきます。
※4月当初から推薦書が提出されていましたが、表彰が今になってしまいました。生徒の皆さん、遅くなってすみません。

まずは、入学式の日に、新入生のために進んで挨拶運動のボランティアを引き受け、新入生の誘導や新入生と保護者の写真撮影など、臨機応変に積極的に活躍してくれた、生徒会本部の皆さんです。
ハートフル賞DSC09070DSC09071DSC09072DSC09073DSC09074DSC09075DSC09076

続いて、クラスの中で、進んで配布物を取りに行ってくれた1年生2名を表彰しました。
DSC09063DSC09064

次に、クラスの係が決まっていないときに、自ら進んで号令をかけてくれた1年生2名を表彰しました。
DSC09065DSC09066

続いて、身体測定の準備で、机や椅子を率先して運んでくれた3年生2名を表彰しました。
DSC09061DSC09062

次に、4月のまだ委員会が決定していないときに、保健委員の集まりに率先して行ってくれた1年生2名を表彰しました。
DSC09067DSC09068

最後に、入学式の日に担架を運んでくれた、生徒会本部の3名を表彰しました。
DSC09077DSC09078DSC09079

5月14日(金) 各家庭とのタブレット端末接続確認

生徒がタブレット端末を家庭に持ち帰り、各家庭で接続確認を行いました。
学年ごとに時間を設定し、その時間内に各担任と画面を通してつながるかどうかの確認です。
担任も内心ドキドキしていましたが、事前に学校で試行していたので、特に混乱もなく多くの生徒が接続ができていたようです。画面を通してコミュニケーションができていました。
今後、新型コロナウイルス感染拡大により休校等の措置がとられた場合、タブレット端末を使ってオンラインで学習を進めることを想定した接続テストでした。
「子供たちの学びを止めない」ために、今後も御理解、御協力をお願いいたします。
DSC09047 DSC09051 DSC09052 DSC09056

5月13日(木) タブレット端末接続確認(1年生)

1年生がタブレット端末の接続確認を行いました。
生徒一人一人にタブレット端末が配布され、担任から使用上の注意や操作の説明がありました。
接続の不具合が一部生じましたが、最終的には全員が接続できました。
Teamsというオンライン会議に入り、自分の顔が画面に映ったときは、歓声が上がりました。
先生にコメントを入力して送信するところまでできました。
明日は、全学年が家庭でのタブレット端末の接続確認を行います。本日と同じことを家庭で試すことになります。
接続の際は、ご家庭のWi-Fiのパスワードを入力することになりますので、確認しておいてください。
本校も一人一台端末によるオンラインの学習に、第一歩を踏み出しました。
DSC09030 DSC09032 DSC09036 DSC09042

5月12日(水) 埼玉県学力・学習状況調査

埼玉県・学力学習状況調査が行われました。生徒たちは真剣に問題に取り組んでいました。
この調査は、1年前からの自分の学力が「どれだけ伸びたか」を把握できるという、
全国的にも注目されている調査です。結果は8月以降に返却されます。
自分の学力の伸びを自覚し、さらに結果を分析して学習の改善に努めてほしいと思います。
DSC09014 DSC09017 DSC09020 DSC09023

5月7日(金) 読み聞かせ(1年生)

今年度1回目の読み聞かせが1年生の各クラスで行われました。
行田市読み聞かせボランティアの方によるこの読み聞かせ。
この日は、昨年度に新聞で紹介され話題になった紙芝居
「クロバ、浮き城まつりに行く!だんべ踊り 行中バージョン」の読み聞かせでした。
1年生はすっかり聞き入ってしまった様子でした。
1組では担任の先生も加わり、時には笑いも起こるなど、微笑ましい姿が見られました。

IMG_4163IMG_4166 IMG_4171 IMG_4178 

5月6日(木) 部活動保護者会、掲額式

1年生の本入部も済み、この日は部活動保護者会が行われました。
保護者の皆様に対して、各部活動の顧問から活動方針等の説明がありました。
なお、感染症対策のため、部活動見学はご遠慮させていただきました。
 DSC09013 部活動保護者会

部活動保護者会の後、安藤 前校長、大山 前PTA会長、お二人の掲額式を行いました。
お二人への感謝の意を込めて、盛大な拍手で功績を讃えました。
安藤 前校長先生、大山 前PTA会長、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
IMG_3887DSC_7008DSC_7011DSC_7016

4月23日(金) 授業風景

各教科等の授業は、年度はじめのガイダンス等も終わり、すでに教科書の内容に入っています。
どの授業においても、生徒たちは落ち着いた態度で真剣に授業に臨んでいます。
ICTを活用した授業や生徒たちに考えさせ思考力を高める授業、感染予防として生徒同士の間隔をとっての話合いを取り入れた授業などが展開されています。
DSC08933DSC08937 DSC08939 DSC08941

4月16日(金) 離任式

3月まで行田中学校で勤務されていた先生方が来校し、離任式が行われました。
前校長先生ら3名の先生方は、残念ながら所用により来校することが叶いませんでしたが、4名の先生方がいらっしゃいました。
送別のことば(校長)、送ることば(生徒会長)、花束贈呈(生徒代表)の後、転出されるお一人お一人の先生から、お別れの挨拶がありました。行中での思い出や近況報告、行中生に向けての励ましの言葉などをお話くださり、生徒たちは真剣に聞き入っていました。
離任式終了後は、旧学年ごとにお別れ会も行われ、最後の別れを惜しんでいました。

紹介 IMG_6756 IMG_6760 IMG_6777 IMG_6788 IMG_6830 IMG_6863IMG_6871 IMG_6883

4月14日(水) 新入生歓迎会

新入生91名の入学を祝って、生徒会の主催による新入生歓迎会が開催されました。
今年度は、新型コロナウイルス感染予防として、事前に撮影した動画を各学級で視聴するという形をとりました。
生徒会長挨拶、生徒会組織の説明、行田中生の生活についての説明と続き、部活動紹介がありました。
1年生一人一人が画面に見入っていました。どの部活にしようかと興味・関心をもつとともに、先輩へ憧れるまなざしを感じました。
生徒会長挨拶中学校生活男バスケ
バレーボールサッカー全体

4月8日(木)令和3年度入学式、始業式

4月8日(木)、感染症対策のため、午前中に入学式、午後に始業式を開催しました。
春爛漫の陽気の中、少し大きめの制服に身を包み、中学校生活への期待を膨らませた91名の新入生が入学しました。
1年生91名、2年生82名、3年生89名、全校生徒262名による、令和3年度行田中学校がスタートしました。
   入場式辞式場座席座席退場

3月26日(金) ハートフル賞

今年度最後のハートフル賞は、50名を超える受賞ラッシュとなりました。

今回は、大型テレビの移動の手伝いを快く引き受けれてくれた2年生女子が受賞しました。

DSCN8510DSCN8532DSCN8534

 

続いて、級友の誕生日カードを気を利かせて黒板に掲示しておいてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8533

続いて、地域の方へ配布するPTA広報誌の配布を手伝ってくれた1年生男子と2年生女子が受賞しました。

DSCN8508DSCN8509

続いて、学年末の片付けとして廊下の掲示物整理を手伝ってくれるボランティアを募集しところ、仲間を誘って快く参加してくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8511DSCN8512DSCN8513DSCN8514DSCN8515DSCN8516DSCN8517DSCN8518DSCN8519

続いて、同じく違うクラスでも廊下の掲示物整理に進んで参加してくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8529

 

続いて、春休みのしおり作成の時に綴じ込みを手伝ってくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8531

 

続いて、毎日の給食時にコンテナ当番をしっかりとやり遂げてくれた1年生の給食委員男女が受賞しました。

DSCN8524

 

続いて、理科係として毎回欠かさず準備や連絡をしてくれたおかげで、授業が順調に進められた1年生の理科係男女が受賞しました。

DSCN8526

 

続いて、学年廊下の掲示物整理を放課後残って丁寧にやってくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8522

続いて、学級文集の表紙絵等をお願いしたら気持ちよく引き受けて、素晴らしいイラスを書いてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8535

今年最後のハートフル賞受賞者は、第640号の受賞者でした。

行中のみんなでつくったハートフルな雰囲気は、令和3年度も引き続き大きくしていきたいと思います。

みなさん、ありがとうございました。

 

3月26日(金) 令和2年度修了式

181日の授業日を終えて、令和2年度の全教育課程が終了しました。

新型コロナウイルスの感染防止に伴う臨時休業に始まり、数々の行動制限を受けながらも、無事に最終日を迎えることができました。

体育館の制服姿の全校生徒が集まるのは、今年度の最初で最後です。

校長先生から1、2年生の代表に修了証が手渡され、全員が進級できることになりました。

また、代表生徒による今年を振り返った発表では、コロナ禍で努力したことや学んだこと、来年度に向けての抱負など、大変前向きな意見が堂々と述べられていました。

まだまだコロナ禍は続きそうですが、今年の経験を糧にして、コロナ禍でも着実に成長の証を示すことができる令和3年度にしてほしいと思います。

皆さん、進級おめでとう。

IMG_5985IMG_5987IMG_5992IMG_5989IMG_5966IMG_5994IMG_5998IMG_6013IMG_6004

3月23日(火) 1年生クラスマッチ

前日の2年生に続いて、この日は1年生のクラスマッチが開かれました。

1年生の種目は、「ドッヂボール」と「サッカー」で、交代で全員が両方の種目に参加して楽しみました。

暖かな好天に恵まれ、仲間とともにボールを追って、さわやかな汗をかいていました。

最後の学年行事にふさわしく、けじめを守り、球技を楽しみながら、最後の学年交流の時間となりました。

DSC08356DSC08342DSCN1097IMG_5801DSCN1059IMG_5850  DSC08386IMG_5860IMG_5786

3月22日(月) 2年生クラスマッチ

2年生最後の思い出づくりとして、学年行事のクラスマッチを開催しました。

競技種目は、「サッカー」と「バスケットボール」の2種目で、全員が両方の種目に参加して、楽しく交流を図りました。

学年最後の名残惜しさと、久しぶりにみんなで動き回れる嬉しさに、誰もが勝敗よりも仲間と同じ時間を過ごせる喜びをじっくリと味わっているようでした。

IMG_5191IMG_5168IMG_5153IMG_5164IMG_1145DSC04092DSC04099IMG_5772IMG_5767

3月18日(木) 行田中オリジナル紙芝居完成披露

4年前の”浮き城まつり”でだんべ踊り大賞を受賞したことをきっかけに企画が始まった行田中オリジナル紙芝居が完成し、各学年の朝読書の時間に披露されました。

この日は、日頃からお世話になっている読み聞かせボランティアの皆さんのご協力で、1年生各クラスで紙芝居が行われました。

この紙芝居は、行中生が考えたオリジナルキャラクター”クロバ”と”ハスミ”が登場し、市内の名所を訪れながら浮き城まつりのだんべ踊りに参加するという架空のストーリーです。

著作してくれた保護者OBの方と美術部の生徒たちが協力して、3年の月日をかけて制作しました。

紙芝居の途中では、だんべ踊りの行中バージョンの踊り方を紹介する部分もあり、凝った作りになっています。

また、この日は報道各社も取材に訪れて、紙芝居をしている様子を撮影したり、制作者の方にインタビューしたりと、とてもにぎやかでした。

この日の様子は、その後テレビ埼玉や行田ケーブルテレビで放送され、埼玉新聞にも掲載されました。

IMG_4052IMG_4062IMG_5129IMG_5080DSC_6736IMG_4071

3月15日(月) 第71回卒業証書授与式

桜のつぼみも大きく膨らんだ快晴のもと、行田中学校の卒業証書授与式が行われました。

今年は保護者も参列して、我が子の晴れの姿をしっかりと見届けることができました。

卒業生たちも十分な練習時間はとれませんでしたが、最後の学校行事をきっちりやり遂げる覚悟ができていたので、証書授与の返事や式中の態度など、どれも立派なものでした。

有終の美を飾った90名の卒業生たちが、堂々と胸を張って行田中の正門を巣立っていきました。

卒業おめでとう!

IMG_4793IMG_4667IMG_4779IMG_4778IMG_4772IMG_4789 IMG_4809IMG_4786IMG_4800 IMG_4814IMG_4825IMG_4830 IMG_4843IMG_4863IMG_4858 IMG_4877IMG_4873IMG_4880IMG_4921IMG_4908IMG_4903IMG_4897IMG_4929IMG_4896IMG_4979IMG_4968IMG_4961

3月12日(金) 卒業式前日準備

週明けの卒業式を控えて、在校生たちが心を込めて会場の準備や校舎内外の清掃を行いました。

昨年は臨時休業中のため、会場準備はすべて先生方の手で行いましたが、今年は例年どおり後輩たちが先輩たちに最後の感謝の気持を伝える機会をつくることができました。

コロナ禍が続いているため、卒業生や保護者の座席間隔も十分に広く取り、紅白幕や赤絨毯をきれいに設置して、卒業式にふさわしい華やかな会場が出来上がりました。

1,2年生の皆さん、どうもありがとうございました。

DSCN8478DSCN8477DSCN8465DSCN8471DSCN8473DSCN8472

3月12日(金) お世話になった先生方へ感謝の手紙

卒業式前日にあたる12日朝に、卒業生代表たちが職員室を訪れ、今までお世話になった先生方へ感謝の気持を綴った手紙を贈ってくれました。

手紙を受け取った先生方も、それぞれの卒業生の思いが書かれた手紙を嬉しそうに読んでいました。

先生方を代表して校長先生から卒業生のお礼の言葉があり、温かい拍手で贈呈式が終わりました。

DSCN8463DSCN8462IMG_4085  IMG_4084

3月11日(木) ハートフル賞

今回は、休み時間のうちに早めに理科室へ移動して、他の班の実験準備まで快く手伝ってくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8448DSCN8449DSCN8450DSCN8451

 

続いて、同じく早めの移動で他班の理科実験準備まで行ってくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8455DSCN8456DSCN8457DSCN8458DSCN8459DSCN8460

続いて、奉仕委員に代わって机磨きを心を込めて行ってくれた2年生男子が受賞しました。

DSCN8452DSCN8453DSCN8454

 

続いて、友だちの水筒が倒れて割れてしまった時に、すぐに溢れた中身や割れた破片の片付け等を進んで行ってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8445DSCN8446DSCN8447

3月5日(金) 行中オリジナル紙芝居完成

朝読書の時間の読み聞かせでお世話になっている保護者、地域の方と美術部がコラボレーションして制作した紙芝居が完成しました。

この紙芝居は、美術部の協力を得て、「クロバ」と「ハスミ」という2人のオリジナルキャラクターが登場する「クロバ、浮き城まつりに行く!~だんべ踊り 行中バージョン~」です。

お話の内容は、クロバがハスミを誘って、行田の町並みを紹介しながら夏の風物詩であるだんべ踊りに参加するというもので、行田中がだんべ踊りで大賞を取ったことを記念して企画されたものだそうです。

紙芝居の完成を記念して、3月の朝読書の時間に各クラスで披露しています。

3年生各クラスでの披露のあと、校長室で制作に携わっていただいた方々から校長先生へ紙芝居が贈呈されました。

IMG_4052IMG_4057IMG_4056IMG_4070IMG_4050DSC_6715

3月5日(金) 校長先生の特別授業(3年生)

公立高校の入試も終わり、3年生は卒業期の特別日課が始まりました。

この日は、各クラスの1時間を校長先生が特別授業を行いました。

十数年前に、学級担任としてこの行田中で最後の授業をして以来の授業とあって、緊張した表情の校長先生が「幸せとは…」というテーマで3年生に講義を行いました。

「人生や生き方が幸せかどうかは、本人の考え方で決まる」を実感できるよう、「問いを立てる」「アンカリング」「リフレーミング」という3つの幸せをつかむスキルを練習しながらお話してくれました。

日頃気づかなかった新しい考え方に刺激を受けた3年生は、自分の身の回りの小さな幸せを考えるようになってみんなが笑顔で授業を受けていました。

 IMG_4075IMG_4078IMG_4079IMG_4073

3月4日(木) 3年生を送る会前日準備

新型コロナウイルスの影響により、例年のような全校生徒が集まって心を通わせ合う「3年生を送る会」が実施できず、今年は事前に録画した動画を編集して教室で3年生に見てもらう形式に変更となりました。

動画だけではない、1、2年生たちからの感謝の気持を伝えるため、2年生が教室の廊下壁に装飾を、1年生が校章の焼き印が入ったキーホルダーを制作して、3年生にプレゼントしました。

各部活動の後輩たちからの熱いメッセージに喜んだり、感動したり、いつもと違う場所であっても伝える気持ちは同じだったと感じました。

動画を見た3年生たちからもお礼の言葉がありました。

IMG_1095IMG_1104IMG_1107IMG_1098IMG_1117DSCN8444

3月3日(水) ハートフル賞

今回は、係に代わって教科のワークを届けてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8441

 

続いて、校内備蓄の非常食の配布仕分けを快く手伝ってくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN8438DSCN8437

 

続いて、入試で不在だった英語係に代わって仕事を進んで行ってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8435DSCN8434DSCN8433

続いて、担任の先生が置き忘れた荷物に気づいて、すぐに職員室へ届けてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8436

 

続いて、廊下の窓から吹き込んだ雨で床が濡れているのに気づいて、すぐに雑巾で拭き取ってくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8439DSCN8440

 

3月1日(月) コンタクトレンズ空き容器リサイクル感謝状

昨年から取り組んでいるコンタクトレンズの空きケースリサイクルボックスが満杯になったので、リサイクル実施メーカーに送付しました。

数日後にリサイクル実施メーカーから回答があり、送付した空き容器は全部で4,750個(4.75kg)だったそうです。

また、リサイクル実施の協力に対して立派な感謝状も届きました。

さっそくリサイクルボックス脇に感謝状を掲示したところ、立ち止まって感謝状を見る生徒や、再びリサイクルボックスに空き容器を入れている生徒の姿がありました。

ご協力ありがとうございます。

DSCN8432DSCN8429

2/25(木) ハートフル賞

今回は、期末テスト前日に欠席した友だちの机と椅子を代わりにテスト座席へと移動させてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8416

続いて、道徳係の仕事を進んで代わってくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8410DSCN8412DSCN8409DSCN8411

 

続いて、教室に置き忘れていた給食の麺や牛乳に気づいて、係に代わって片付けてくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8415DSCN8414DSCN8413DSCN8408

 

続いて、友だちが落としてしまった給食の白衣セットをすぐに拾って渡してくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8406DSCN8407

回収集配係が不在の日に、係の仕事を快く代わってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8404DSCN8405

 

2/17(水) ハートフル賞

今回は、廊下の窓から吹き込んだ雨で廊下が濡れているのに気づいて、すぐに雑巾で拭いてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8390

続いて、給食前に一番先に教室に戻り、クラスみんなの分まで給食の準備をしてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8392

 

続いて、先生が教室の置き忘れたペンに気づいて、職員室まですぐに届けてくれた2年生男子が受賞しました。

DSCN8389

 

業者が納品したトイレットペーパーのダンボール箱を保健室まで快く運んでくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8388

 

続いて、給食委員の仕事を率先して取り組んでくれた3年生男子が受賞しました。

DSCN8393

 

続いて、怪我をしている友だちに代わって英語係の仕事を進んで行ってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8394

 

続いて、教室にある卒業までの日めくりカレンダーをこまめに替えてくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8397

 

続いて、回収集配係の仕事をいつも進んで行ってくれている3年生女子が受賞しました。

DSCN8396DSCN8395

 

   

2月10日(水) ハートフル賞

今回は、学級に掲示するカレンダーを自宅から持ってきて寄付してくれた2年生女子が受賞しました。

DSCN8377

続いて、英語係の仕事を快く手伝ってくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8375DSCN8376DSCN8371DSCN8372DSCN8374DSCN8373

2/9(火) ハートフル賞

今回は、清掃の時間に自分たちの分担場所が終わったあとに、いつもは掃除できていない場所に気づいて自分たちから手を入れてきれいにしてくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8368DSCN8369DSCN8370

 続いて、先生から頼まれて教室から外へ椅子を出してくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8359

続いて、伸びた枝で通学路が通りにくくなっていたところの剪定を手伝ってくれた1年生緑化委員男女が受賞しました。

DSCN8362DSCN8363DSCN8364DSCN8365DSCN8366DSCN8367

続いて、生徒会への要望事項を丁寧に拾い上げて実現に向けて努力してくれた2年生女子が受賞しました。

 DSCN8360DSCN8361

2/5(金) 令和3年度新入生保護者説明会

来年度、本校に入学予定の児童、保護者向けの説明会を開催しました。

しかし、新型コロナウイルス緊急事態宣言期間中ということもあり、感染予防対策として児童の参加はなく、保護者向けの説明のみを行いました。

4月8日の入学式には、明るく元気な姿の新入生たちを心からお待ちしています。

IMG_3752IMG_3759IMG_3762IMG_3757

2/4(木) 通学路の樹木剪定

本校の樹木の枝が伸びて、フェンスから通学路にはみ出し、登下校で歩きにくいとの声を生徒会が拾い上げ、自分たちの手で通学路環境を守ろうと樹木剪定を企画し、実施しました。

生徒会の企画に、緑化委員会1年生が快く協力していただき、放課後の時間帯に枝切り鋏等を使って剪定作業を行いました。

先生方数名にも手伝っていただき、刃物の取り扱いに十分に注意をしながら、飛び出ていた枝をきれいに切り落とすことができました。

自分たちの通学路を、自分たちの手で整備していくという、その主体的な取組が今年の生徒会の素晴らしいところであると感じました。

作業ならびに協力していただいた皆さん、大変お疲れさまでした。

IMG_3165IMG_3163IMG_3161IMG_3162IMG_3164IMG_3166

1/18~2/12 授業力向上公開授業

本校では、先生方の指導力向上を目的に、それぞれが自分の授業を公開し、様々な視点から授業を観察、評価して指導改善を図っています。

先生方が、年度初めに設定した自己の研究テーマに則して一年間の成果を授業をとおして公開しました。

教科を問わず、他教科の先生も授業を参観して、意見や感想等を授業者にフィードバックするので新たな発見も多い取組になっています。

今年は、コロナ禍における対話的な学習をどのような形態で、どのような注意をしながら行うとよいのか、という視点の創意工夫がたくさん見られました。

DSCN8355DSCN8349DSCN8352 DSCN8354DSCN8356DSCN8357

1月25日(月)~29日(金) 心も体もパワーアップ大作戦3(姿勢について)

保健委員会が中心となって、心も体もパワーアップ大作戦の第3弾「姿勢について」を全校で取り組みました。

この取組は、日常生活での自分の姿勢を正しく保てるように意識を図ることで、健康や学力についても効果があることを体験する目的で行っています。

今週1週間で生徒たちの意識が高まるよう、朝読書の時間から毎時間の授業をとおして実践しました。

朝読書が始まると、担任が黒板に正しい姿勢のポスターを掲示するとともに、教室のスピーカーから姿勢を正しく保つことによる様々な効果について放送が聞こえます。

今週は、読書中の生徒の姿勢も良くなったように感じました。

また、職員室前の廊下にも毎日掲示物を示して、廊下を通る生徒たちの目に留まるよう工夫をしています。

DSCN8336DSCN8333DSCN8339DSCN8348DSCN8346DSCN8341

1/26(火) ハートフル賞

今回は、早退して不在の国語係の仕事を快く代わってくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8326DSCN8327

続いて、毎日忙しい給食委員を気遣ってくれて進んで手伝ってくれている3年生男子が受賞しました。

DSCN8328

続いて、先生が持っていた重い荷物に気づいて「手伝いましょうか」と優しい声をかけて手伝ってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8329DSCN8330DSCN8331

 

続いて、教室黒板のチョーク入れ(箱)を落としてしまい、汚れてしまった床を一緒に手伝ってきれいにしてくれた級友の1年生男女が受賞しました。

DSCN8342DSCN8343DSCN8344DSCN8345

 

続いて、自主学習ノートを帰り際に欠席した級友の自宅まで届けてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8358

1月25日(月) ハートフル賞

今回は、美術展用の重たい机を階段で運ぶ際に、快く手を貸してくれた2年生男子と机を運んでくれた生徒の持ち物を代わって教室まで届けてくれた2年生男子が受賞しました。

 DSCN8307DSCN8308DSCN8309DSCN8332

 

続いて、友人が職員室に入室した時に、その友人の荷物を廊下で持って待っていてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8306

1月25日(月) 1年生防災教育

1年生が学級活動で防災教育について学びました。

この日の授業は、行田市が作成した「洪水ハザードマップ」「内水ハザードマップ」「地震ハザードマップ」「地域総合危険度マップ」等を活用して、学校の周辺や自宅の周辺が地図上でどのように表示されているのかを確認しました。

また、いつどこで発生するかわからない災害に対して日頃からどの要№備えをするのか、災害が発生したら自分がどう行動したらよいのかを仲間どうしで想像しながら話し合いました。

DSCN8316DSCN8310DSCN8311  DSCN8317DSCN8319DSCN8323

1月21日(木) 1年生小倉百人一首かるた大会

1年生が、国語の授業と連動して古文に親しむとともに、百人一首かるた競技をとおして他クラスとの交流を図ることを目的として百人一首かるた大会を開催しました。

各クラスから2名ずつが参加した6人組で対戦し、最後に取り札の枚数でクラス順位や個人ランキングを争いました。

会場となった体育館フロアーは、換気とともに冷たい隙間風が入り込み、ヒーターを数台稼働させましたが震えるほどの寒さでした。

しかし、かるた競技が始まると徐々に札の取り合いが激しくなり、上着を脱いで前のめりに札をのぞきこむ姿が見られました。

かるた競技に夢中になるとどうしても札場に近づいてきてしまうので、競技中何度も先生からお互いの距離に気をつけましょうと声がかかっていました。

有名な歌が詠まれると、すかさず札に手を伸ばす生徒もいて、白熱した百人一首かるた大会になりました。

DSCN8296DSCN8278DSCN8280 DSCN8300DSCN8290DSCN8284 DSCN8285DSCN8299DSCN8289

1月18日(月) ハートフル賞

今回は、図書委員会が始まる前に教室の窓を開けて換気をしておいてくれたり優しい気遣いをしてくれた2年生女子が受賞しました。

DSCN8275DSCN8276

続いて、廊下の窓にクモの巣があるのを見つけて、ティッシュで素早く取り除いてくれた1年生男子が受賞しました。

 DSCN8277

1月12日(火) ハートフル賞

今回は、英語係だった級友が転出して1人になってしまった仲間のために、英語係の仕事を進んでサポートしてくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8274

1月7日(木) ハートフル賞

新年最初のハートフル賞受賞者は、学期末の大掃除の際にガラスに付いていた蜘蛛の巣をいやがらずに取り払ってくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8262

 

続いて、転校してしまう級友とのお別れ会を中心になって企画運営してくれた1年生男女が受賞しました。

DSCN8270DSCN8271DSCN8272DSCN8273

続いて、学期末大掃除の翌日に廊下に出してあった生徒用机やかばんの棚などを、気を利かせて教室の元の位置に戻しておいてくれた3年生男女が受賞しました。

DSCN8258DSCN8259DSCN8260DSCN8261

 

続いて、週直の当番ができなかった教室の清掃に気づいて代わりに済ませておいてくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8267DSCN8268

続いて、学級活動で使用したテレビの片付けを進んで引き受けてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8269

続いて、教室の教卓から落ちた大量のプリント類を手早く集めてくれた3年生男女が受賞しました。

DSCN8263DSCN8264DSCN8265DSCN8266

 

        

1月1日(金) 元旦 初日の出

IMG_3319

令和3年が明けました。

謹んで新年をお祝い申し上げます。

未だに新型コロナウイルスの感染拡大の影響は続いておりますが、一日も早いコロナ禍の収束を願うとともに、本校のますますの発展のために尽力してまいりますので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

IMG_3369IMG_3370IMG_3371IMG_3384IMG_3373IMG_3372

 

今年も、元旦の初日の出をカメラに収めるために校舎の屋上に上がりました。

氷点下の凍てつく寒さの中、雲ひとつない東の空からオレンジ色の太陽が力強く上がってきました。

IMG_3331IMG_3326IMG_3410

日の出の太陽の左方向には、筑波山のシルエットがきれいに見えて幻想的な雰囲気でした。

また、太陽の反対方向には、きれいな満月が行田の街中に沈んでいくところも見えました。

そして、南西の方向には朝日を浴びた富士山が、白く雪をかぶった雄大な姿を見せていました。

カメラのシャッターを押す指先の感覚がなくなるほどの冷たさでしたが、新年から360度の素敵なパノラマを見ることができてラッキーでした。

今年も、ホームページ「スクールライフ」で子供たちのさまざまな活躍している様子をお届けします。

ぜひ、お時間のある時にご覧くださいますようよろしくお願いいたします。

 IMG_3323IMG_3415

12月26日(土) 冬季フォローアップ教室

夏季期間に開催して好評だった「行田市フォローアップ教室」の冬季版が始まりました。

今回も3年生を対象に希望者を募り、目前に迫った受験本番に備えて基礎基本の徹底や入試問題対策など、自分が今取り組んでいる課題に対して先生方が丁寧に指導しています。

1クラス7名程度の少人数で開催しているので、自分が納得、理解できるまで先生に聞いたり、質問したりすることができ、前回よりもより真剣に、集中している生徒たちの表情がうかがえました。

冬季版フォローアップ教室は、12/26~1/30の期間に計5回開催する予定です。

DSCN8256DSCN8253DSCN8249DSCN8257DSCN8254

12月24日(木) 2学期終業式

8月24日から始まった4か月の長い2学期が終了しました。

日々、新型コロナウイルスの感染を心配しながら通常の学校生活を送る苦労の多かった2学期ですが、コロナ禍において生徒と先生方が知恵を絞ってできる限りの学校行事も行いながら、充実した毎日とすることができました。

さまざまな制限の中で満足できなかった、やり遂げた感じが少なかったものも数多くありましたが、何よりも全校生徒が元気な姿でこの日を迎えることができたことが最高の成果だったと思います。

今回から儀式的行事の日は制服となり、久しぶりに制服姿での集会にどの学年もいい意味での緊張感がありました。

校長先生からは、式辞として2学期にそれぞれが中学生らしく成長した姿、新人戦での大活躍、将来に向けての責任ある進路選択など、自分なりに精一杯努力をしたこと評価していただきました。

また、目の前まで迫っている新型コロナウイルスの感染の危険を改めて実感するとともに、年末年始の不要不急の外出自粛や感染してしまった人が出てもみんなで温かく守ることの話がありました。

その後、各学級の代表が2学期の振り返りと3学期に向けての抱負を力強く発表していました。

長い2学期の総括をしっかりと終えて、新しい年を迎える準備をしっかりと整えました。

P1200371P1200363P1200364P1200368P1200366P1200377

12月23日(水) ハートフル賞

今回は、教室前の流し清掃をいつも丁寧に取り組み、手洗い用の石鹸がなくならないようにこまめに補充してくれている3年生女子が受賞しました。

DSCN8248

 

続いて、英語係が不在の時に気を利かせて係の仕事を手伝ってくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8246

年内のハートフル賞授与はこの日が最後となりました。

6月からの7か月間で延べ479名の生徒が仲間のために、周囲の人のために、そして社会のためにと善い行いをしてくれました。

着実に行中生の温かい心が育まれていることを実感しています。

コロナ禍で誰もが不安な時だからこそ、一人でも多くの人が温かい心で日々の生活を送ってくれることを心から願っています。

 

 

12月21日(月) ハートフル賞

今回は、日直清掃の日は毎回自主的に清掃を手伝ってくれる2年生女子が受賞しました。

DSCN8240

 

続いて、欠席した給食当番に気づいて当番の仕事を代わってくれた1年生女子が受賞しました。

DSCN8247

 

続いて、授業で使うマグネットを隣の教室まで届けてくれた3年生女子が受賞しました。

DSCN8245

 

続いて、クラスの傘立てが廊下に飛び出していて教室の扉が閉まらなかったのに気づいて、傘を片付けてくれた1年生男子が受賞しました。

DSCN8241

 

続いて、保健委員として朝の会で毎日元気に級友の名前を読み上げてくれる1年生男子が受賞しました。

DSCN8242

 

続いて、戸車が外れていた教室の扉を快く直してくれた2年生男子が受賞しました。

DSCN8244

 

続いて、清掃終了時に先生が持っていたほうきに気づいてさっと片付けてくれた2年生男子が受賞しました。

DSCN8243

12月18日(金) 第2学年レク(第5回鈴木カップ)

仲間との絆の強さを競い合おうと、穏やかな天候のもとで第5回鈴木カップが開催されました。

今回の種目は「学級対抗ドッチビー大会」です。

スポンジ製のフライングディスクをドッヂボールのルールで投げ合い、内野に残った人数を競い合いました。

華麗な個人技を見せる人、キャーキャー叫びながら逃げ回る人と、期末テストも終わって気分的にも開放感をたっぷりと味わえた学期末の一日になりました。

大会の結果は、「3組」が見事優勝しました。

IMG_3336IMG_3314IMG_3330IMG_3344IMG_3332IMG_3347

12月16日(水) ハートフル賞

今回は、英語の授業後にテレビの片付けを進んでやってくれた英語係ではない1年生女子が受賞しました。

DSCN8239

続いて、毎日の教室清掃で重い教師用事務机を丁寧に運んでくれている1年生男子が受賞しました。

DSCN8237

続いて、毎朝、教室の空気が乾燥しないように加湿器の準備と手入れを行ってくれている1年生保健委員が受賞しました。

DSCN8238

12月16日(水) 3年生実力テスト

年の瀬もせまり、もう受験本番が目前となりました。

3年生も志望校を1つにしぼる時期となり、現在の自分の学力がとても気になっています。

今日は、3年生最後の実力テストを行いました。

苦手教科の克服や得意教科での得点アップなど、それぞれに目的を持って各教科のテストに臨んでいました。

また、期末テスト同様に制服姿でテストを受けることで、入試本番と同じような雰囲気で問題を解いていました。

「努力は嘘をつかない」の言葉どおり、将来に夢を持って、今の辛い受験勉強から逃げずに頑張っている人は、必ずその努力が実を結びます。

「合格」を手にするまでもう少しの辛抱です。ガンバレ!3年生。

DSCN8234bDSCN8232DSCN8235DSCN8230DSCN8231DSCN8236

12月14日(月) 差別偏見防止プロジェクト

文部科学省が制作した「新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて」の動画教材を活用して、3年生が人権教育の授業を行いました。

この教材は、実際に子どもたちの周りで起きている新型コロナウイルスに関する「差別・偏見」の具体例を挙げ、なぜこのような「差別・偏見」の行動や考えが生まれていますのか、「病気・不安・差別」という「3つの感染症」の拡大を止めるために自分には何ができるのか、不安を感じたらどうすればいいのか、感染症になった人・関わる人とどのように接するべきなのかを考える内容です。

新型コロナウイルス感染の第3波は、連日のように新規感染者数過去最高を記録しています。

いつ自分たちの身近な人が感染してもおかしくない状況の中で、感染したことがわかったときに感染した人をお互いに偏見の意識を持たず、困っている人として温かい手を差し伸べる強い心を育てる授業となりました。

P1010078P1010074P1010073P1010070

12月11日(金) 書初め授業

年末が近づき、季節行事のひとつとして今年も国語の授業で「書初め」を行っています。

慣れない太筆を持ちながら、お手本に少しでも真似ようと頑張っている生徒たちの真剣な表情はとても素敵です。

書初めの大切なところは、お手本の真似ることだけでなく、一筆に心を込めて素直な心で一心不乱に書くことです。

他人と出来栄えを比較することではありません。

いかに自分の全精力をかけて字を書くことができたかが作品の価値を高めます。

書初めの授業回数は限られていますが、新型コロナウイルスの感染防止で年末年始に自宅にいることが多くなれば、自宅でも精神を統一して書初めに勤しむのもよいかもしれませんね。

P3250058P3250056P3250057 P3250059P3250060P3250061

2 / 2312345...最後 »