さようなら先生

この3月31日で、 11名の先生が転退職なされます。勤務期間に長短はございますが、行田中学校の発展・充実のためにご尽力いただきました。誠にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
卒業生も駆けつけてくれました。
0123

平成30年度修了式

3月26日(火) 平成30年度の修了式が挙行されました。
修了証書授与の後、校長式辞、学年代表生徒の発表、校歌斉唱と厳粛な雰囲気の中で行われました。
校長式辞は、「サボテン実験」と「一秒の言葉」の話(下記に掲載)。1・2年生の代表生徒からは、次の学年につなげる力強い発表がありました。立派な式でした。4月からの新しい行中の船出が楽しみです。
学校の桜も咲きました。
1DSC03689DSC03690DSC03698122DSC03711DSC03721DSC037363031 
  修了式にあたり、「サボテン実験」という話をしたいと思います。
  「サボテンは人の気持ちがわかる」という話を聞いたことありますか?
 アメリカの大学で、サボテンに流れる電流を測定した実験があるそうです。部屋にたくさんサボテンの鉢を置き、ある人(仮にAさんとします)が、その中の1つのサボテンの鉢を床に叩きつけて割ってしまいます。その時、他のサボテンたちの電流が激しく変化しました。Aさんが部屋を出て、別のBさんが部屋に入ると、サボテンたちに流れる電流に変化はありません。次に、先ほどサボテンの鉢を割ったAさんが再び部屋に入ると、サボテン達の電流が激しく変化したそうです。
 また、人の言葉がけによるサボテンの生育状況も調べました。サボテンに向かって、毎日やさしい言葉。「おはよう、今日も元気でね!」 「いつも、キレイに咲いてありがとう!」などと声をかけるとスクスク育ち、反対に、「馬鹿。死ね。お前なんか大嫌い」などと声をかけたりしたサボテンは、かわいそうなぐらい元気がなかったという実験結果でした。不思議な話です。人間にとって優しい言葉は、植物にも同じように“心地よい”と感じるのでしょうか?
  私(校長)は、この話は半信半疑です。 ただ、言葉には不思議な力があるということは信じています。言葉とは恐ろしいもので、その言葉ひとつで、人を勇気づけることも、絶望に追いやることもできます。友達の一言で、崩れそうになる自分が支えられることもあれば、逆に暗闇の中につき落されてしまうこともあります。普段何気なく口につく言葉が、毒気たっぷりになっていることはありませんか? 「ふざけんな」、「うぜーよ」、「めんどくせー」etc.。実は、怒りで口をつく「言葉づかい」そのものが、ストレスを増やしている可能性があります。嫌な気持ちになったとき、最初に口をつく言葉が「ふざけんな」「うぜーよ」といったマイナス言葉なら、それだけでは終わりません。その「毒気たっぷりな言葉」が呼び水となって、頭の中は攻撃的な言葉であふれ、止まらなくなってしまいます。こうした言葉を使った後、いらだちは何倍にもふくらみます。でも、その毒気たっぷりな言葉は、本当にあなたの気持ちに近い言葉なのでしょうか? 言い方一つで、絆は簡単に壊れてしまうものです。

 奈良県の春日大社の宮司である葉室頼昭さんという方は、「昔から言葉には霊力があるんです。だから良い言葉を言えば幸せになるし、悪い言葉を言えば不幸がやってくる」と言っています。人それぞれ、言葉の癖があると言います。「出来ない、嫌だ、ダメ」などの マイナス言葉ばかりの人。「楽しい、ツイてる、幸せ」などのプラス言葉が多い人。不思議なことに、プラスの言葉をたくさん言ってると、また言いたくなるような幸せな事がたくさん起きてくるそうです。何回も口に出して言っていると叶ってしまうという、目には見えない幸運の法則です。逆に、マイナス言葉ばかり言っていると逆のことが起こります。
 「いい言葉を使えば幸せになる。悪い言葉を言えば不幸がやってくる。」  
サボテン実験。科学的な真偽は分かりませんが、自覚していきたいものです。

  最後に、一遍の「詩」を贈ります。
  絵本作家の小泉吉宏さんの一秒の言葉』という詩です。

 「はじめまして」  この一秒ほどの短い言葉に  一生のときめきを感じることがある
 「ありがとう」  この一秒ほどの言葉に  人の優しさを知ることがある
 「がんばって」  この一秒ほどの言葉で  勇気がよみがえってくることがある
 「おめでとう」  この一秒ほどの言葉で  しあわせにあふれることがある
 「ごめんなさい」  この一秒ほどの言葉に  人の弱さを見ることがある
 「さようなら」  この一秒ほどの言葉が  一生の別れになる時がある
  一秒に喜び 一秒に泣く
  一生懸命 一秒

チューリップが咲きました

冬に緑化委員と中庭に植えたチューリップが咲きました。まだ3分先咲きですが、行中に春が訪れました。
12344-2567

1年生の「ちはやぶる」

3月20日(水) 1年生は百人一首大会を行っていました。上の句から下の句をとるのはとっても難しいですが、皆真剣に取り組んでいました。楽しみながら、日本の文化を学びました。
校長先生は、崇徳院(すとくいん)の歌が好きだとおっしゃっていました。
55545657585960616364656253660_akamesjuyataki

2年生のクラスマッチ

3月20日(水) 春の陽気の中、2年生がクラスマッチを行っていました。校庭ではサッカー、体育館ではドッチボールです。とっても楽しそうでした。もうすぐ、3年生ですね。
31323334353637383940414243444546474849505152

1・2年生学年末PTA

3月19日(火) 1・2年生の学年末PTAでした。たくさんの保護者の方にご参加いただきました。ありがとうございました。
校長先生の話は、「中2病」と「脱皮」の話でした。後、半月で進級ですね。
81234567

第69回卒業証書授与式

3月15日(金) 第69回卒業証書授与式が、多数のご来賓、保護者の皆様のご参列のもと盛大に挙行されました。
穏やかな春の日差しに包まれた日となりました。2時間を超える式でしたが、卒業生も在校生も立派な態度で最後まで式に臨んでいました。ご来賓の方々からも「感動的な素晴らしい卒業式でした」と、お褒めの言葉をいただきました。
卒業生の皆さん、今までありがとう!明日からの新たな人生の健闘を祈ります。
1234567891011121314151617181920212223242526

卒業式前日

今日は、3年生は中庭にタイムカプセルを埋めました。「20歳の自分へ贈る手紙」です。5年後が楽しみですね。
また、3年生から先生方一人一人に感謝の手紙をいただきました。感動しました。ありがとうemoji199.gif
明日はいよいよ卒業式です。
16123456789101112141531323334DSC03189

3年生への特別授業

3月12日(月)  3年生の各クラスで校長先生と中山先生による特別授業を行いました。中山先生の授業は、「食育~あなたにぴったりなお弁当箱~」。モデルを使って、お弁当を作るときのポイントを勉強しました。中山先生は、「高校生になったらお弁当を自分で作ったり、詰めたりできるようになって欲しい」という思いでこの授業を行ってくれました。
校長先生の授業は、社会科公民の応用授業です。「男性専用車両はないが、女性専用車両はあってよい」、「レディースデイはあってもよい」などを経済の観点から眺めたり、「バター戦争」では、「バターを塗った面を上にして食べるか、下にして食べるか」の違いにより、戦争まで発展していく可能性があることを考えてもらいました。
3年生、よく授業に取り組んでくれました。卒業式まで、あと3日ですね。
34567891011121314

「3.11」を忘れないでください

8年前の今日、東日本大震災が起こりました。
2011年3月11日、午後2時46分。揺れる大地と、荒れ狂う波が、かけがえのない命を奪い、大切な家族を奪い、暖かな団欒(だんらん)を奪い、友や恋人を奪い、糧(かて)であった仕事を奪い、明日への希望を奪い、笑顔を奪い、すべてを奪い去っていきました。死者、行方不明者2万1千人を超える尊い命が失われてしまいました。今もなお、不自由な避難生活を送っておられる方もいます。亡くなられた方の中には皆さんと同じく、卒業を前にした中学生もいたでしょう。一瞬のうちに、親、兄弟を亡くした中学生の方もいたでしょう。犠牲になれらた方々はどんなに無念だったかと思います。東日本大震災はいつまでも忘れ去らないでください。本校でも、本日は半旗を掲揚し哀悼の意を表しました。
震災から1年後、釜石市の市民グループなどが復旧を支援しようと特別切符を作りました。それが、「釜石から 復興未来ゆき」という切符です。有効期限は、「諦めない限り有効」 と書かれています。諦めたらそこでおしまい。諦めなければ、 その先には必ず未来が待っている。何とも希望に満ちた言葉ですね。1万枚以上が販売されたそうです。
11-14235
   

さようなら瀧田コーチ

サッカー部の外部コーチとして2年間、学習支援員として1年間、大変にお世話になった瀧田コーチが本日をもって本校を去られました。今までの行田中学校へのご貢献誠にありがとうございました。感謝!感謝です。4月からの新天地でのご活躍祈念申し上げます。
4123

3年生を送る会

3月6日(水) 3年生を送る会を行いました。
3年生を送る会は、後輩からの部活動メッセージ、お世話になった先生のメッセージ、3年間の思い出のスライド、くす玉割りなどが行われました。部活動メッセージは各部ともよく準備し、いろいろな工夫がなされていました。男子バスケ部とバレー部はステージで発表してくれました。3年生の思い出のスライドは、卒業生は皆しんみりと見入っていました。生徒会役員をはじめ1・2年生の皆さん、ご苦労様でした。とっても立派な会でした。卒業式まであと1週間ちょっととなりました。                 167891011121314151617181919-1202122232425262728293031

行田中生考案の献立

本日の給食の献立は、本校1年生・山﨑さんが家庭科の授業で考案したものです。
クロワッサン、コーンスープ、照り焼きチキン、ポン酢のわかめサラダ、牛乳、デザートはモモのタルトです。おいしくいただきました。
DSC02722キャプチャ5

広報部が表敬訪問に行きました

3月4日(月) 本校PTA広報部員が、工藤市長に表敬訪問に行ってきました。PTA広報部門で全国第2席となる『優秀賞』受賞の報告です。
始めに小林部長と鈴木副会長が受賞報告を行った後、部員一人ずつ工藤市長にあいさつをしました。市長様からも、大変ご多用の中、ねぎらいのお言葉とお褒めの言葉をたくさんいただきました。とっても気さくに接していただき、式終了後は市長様、鈴木教育長様と一緒に記念写真を撮りました。
11-123DSC02714DSC0271245

学校が明るくなりました

3月1日(金) 公立高校面接日です。本校からは17人が受検しています。
先日、中庭のカイズカイブキを剪定してもらいました。枝が伸び、職員室から校庭が見えずらかったのですが、ロケーションもよくなり学校が明るくなりました。
802103567

頑張れ!行中生! 公立高校学力検査

2月28日(木) あいにくの雨の日となりましたが、 公立高校学力検査が予定通りの日程で始まりました。本校からは70人が受検しています。行中生は皆無事に試験を受けています。本日の日程は、国語・数学・社会・(昼食)・理科・英語。試験の終了時刻は午後3時30分。持てる力を全部出しきってほしいです。健闘を祈っています。明日は、面接・実技試験のある学校もあります。入学許可候補者の発表は3月8日(金)午前9時です。
キャプチャ41234

生活科学部 県大会で発表

先日、「北埼玉支部理科教育研究発表会」で、生活科学部の発表「植物のつるの動きを調べる」が最優秀賞を受賞しました。
2月15日、ときがわ町文化センターにて開かれた「埼玉県理科教育研究発表会」で、生活科学部は北埼玉地区の代表として出場しました。本番を迎えるまで幾度も練習を重ね、当日は堂々と立派な発表をしてくれましたhappy0065.gif
また、県内の様々な素晴らしい発表を目の当たりにして、とても勉強になった1日でした。
IMG_0595IMG_0529IMG_0534IMG_0539IMG_0546IMG_0565IMG_0592

「こだま」の懸垂幕を掲げました

PTA広報紙「こだま」の全国優秀賞を記念して、本日、懸垂幕を掲げました。
また、佐間公民館入り口と本校会議室にも「こだま」のコーナーを設けました。お立ち寄りの際は是非ご覧ください。
123456

授業風景~武道とダンスの必修化~

体育の授業は、男女とも武道とダンスが必修となっています。2年生の女子は柔道・寝技の練習、男子はダンスを踊っていました。1年生の廊下には「英語試験 攻略法」が掲示されていました。
志願先変更期間が終了し、県立高校の志願者数が確定しました。3年生、後わずかです。頑張ってください!
41233-1678910111213yjimage

薬物乱用非行防止教室

2月14日(木) 行田ライオンズクラブの方を講師にお迎えし、「薬物乱用非行防止教室」を開きました。これは、覚醒剤や大麻など法律で禁止されている薬物の恐ろしさや、たばこやお酒がもたらす体への影響などについて生徒の皆さんに理解してもらうために毎年行っているものです。
薬物の乱用をすると、「もっと快感を得たい」、「薬物の効果が切れたときの苦痛から逃れたい」など、薬物に効果を強く求めるようになる「依存性」と、薬物を繰り返し使用しているうちに同量では効かなくなる「耐性」により、やめようと思っても自分の意志ではやめることができなくなります。
○友だちや知り合いなどから誘われても、はっきり断る勇気を持ちましょう。
○興味本位や遊び半分で、安易に薬物に手を出してはいけません。
○心配なことがあったら、一人で悩まずに家族や先生など身近な大人に相談しましょう。

また、先日、「北埼玉支部理科研究発表会」で最優秀賞を受賞した生活科学部の皆さんが、放課後に明日の県大会に備えてリハーサルをしていました。私も拝見させていただきました。立派な発表です。明日も頑張ってください。
123456712899-111

生徒会役員が東小学校を訪問しました

2月13日(水) 本校の生徒会役員が東小学校を訪問しました。これは、小学校6年生の「中学校調べ」の一環として行われたものです。最初に、小学生が調べた行田中の学習、部活動、学校行事などを発表し、それに対して中学生が質問に答えるという形式でした。4つのグループに分かれた後も、いろいろな質問が中学生に寄せられました。もうすぐ中学生ですね。行中一同心からお待ちしています。東小の児童は、足袋を履いて1日学校生活を送っていました。
なお、今朝は読み聞かせボランティアの方が1年生に絵本を読んでくれました。
11-11234678910DSC023781611121314

「こだま」が全国優秀賞を受賞しました!

本日発行の毎日新聞に、本校のPTA広報「こだま」が、「第68回全国小・中学校PTA新聞コンクール」にて、優秀賞を受賞したという記事が掲載されました。一昨年度に続き、全国PTA広報の中、ベスト3に入るという快挙です。crown04.gif
「こだま」は、インパクトのある表紙や写真の質、そして何より特集記事が評価されたとのことでした。今年度は、『学校を知ろう 子どもを知ろう』をテーマとし、「先生の1日」・「ランリク、重いですか?」等の特集記事を組んでいます。
広報部の皆様、本当にご苦労様でした。そして、誠におめでとうございます。happy0065.gif
123456789

八幡神社節分祭のお手伝い

2月3日(日) 八幡神社で節分祭がありました。昨年に引き続き、本校生徒会役員がお手伝いを頼まれ、豆まき用の豆の補充や餅つきなどを行いました。ゆるキャラに入っているのは男子生徒会役員と川久保先生です。校長先生も豆まきをやりました。
20123455-1677-18910111213141515-116171819IMG_213319-1212223

新入生説明会

2月1日(金) 平成31年度の入学説明会を行いました。来年度の本校入学予定者は87人です。行田中学校の概要、生活のきまり、PTA活動等についての説明の後、校内見学や部活動見学も行いました。
4月8日(月)の入学式を行田中一同心待ちにしております。
123456789101112

和食と落語

本日は珍しい方々が本校に訪れました。大学の落語研究会のメンバーです。これは、(株)キンレイが行っている「心染(しんせん)プロジェクト」の一環です。今日まで受け継がれてきた「和食」と「落語」、それぞれ育んできた伝統や文化を味わうきっかけづくりとして立ち上げたプロジェクトだそうです。3人の大学生落語家が、『時うどん』『親子酒』などの「食べる・飲む」の芸が中心の落語を披露し、キンレイの講師の方が食文化について講義をしてくれました。最後は、落語の中でのうどんの食べ方を教えてもらいました。とっても面白かったです。
5123467138101112


行中生の活躍 No.3

加須市立北川辺東小学校を会場に、埼玉県小中学校児童生徒美術展北埼玉地区展が開かれました。本校から出品した作品 「平面の部」で3年生の舞原小夏さん、「立体の部」で2年生の越もえ香さんの作品が見事「特選」賞を受賞しました。いずれも素晴らしい作品です。おめでとうございます。
3421

職場体験学習

2年生は、3日間の職場体験学習が終わりました。慣れない場所で大変だったと思いますが、「働くこと」についてそれぞれ学んでくれたことと思います。この貴重な体験を今後の学校生活にぜひ生かしてください。
お忙しい中、行中生のためにお世話になった34の事業所の皆様、誠にありがとうございました。
123456789101112131415161718192021222324

特別支援学校との交流会

1月21日(月) 1年生が行田特別支援学校を訪問し、中等部の皆さんと交流会を行いました。はじめの会では、パプリカを全員で歌い、行中生はこの日のために練習した「クラッパーズによるリズム手拍子」を披露しました。その後の交流会では班ごとに自己紹介の後、「フラフープとりゲーム」。手を繋いで肩を寄せ合い大変盛り上がりました。2時間弱の交流会でしたが、皆すっかり打ち解けて素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。また、来年度もよろしくお願いします。
写真は、行田特別支援学校様の許可を得て掲載いたしました。
12345678910111213141516171819202122

行中 先生の活躍

本校の大塚一輝先生が、埼玉県サッカー連盟より、2018年度『最優秀審判』賞をいただきました。
先生は、大学時代から審判技術を学び、現在は関東大会の主審も行うことができる「2級審判員」の資格を持っています。休日を中心に数々の試合で笛を吹き、今回はその功績と実力が認められました。先生によると、「試合では一つのミスも許されない。何事もなく試合が終わったときはホッとする」とのことでした。誠におめでとうございます。
DSC02041DSC02043審判員yjimage2

行中生の活躍 No.2

行中生の活躍の様子を送ります。
1月19日(土) 行田市バドミントン大会が行われ、本校の今井友美さんが第1位、須永紋菜さんが第2位、池田冴映さんが第3位という成績でした。
また同じ日に行田市小中学生将棋大会も行われ、中学生の部で増田龍馬くんが第1位、池﨑蒼空くんが第2位、渡邊大空くんが第3位という成績でした。いずれも素晴らしかったです。おめでとうございますcrown04.gif
11-122-1

頑張れ!3年生!『落ちない御守』

1月22日(火)から県内の私立高校入試が始まります。明日は私立の集中日です。3年生には、万全の準備をして試験に臨んでもらいたいと思います。
本日校長先生から、3年生の各クラスに「落ちない御守」が贈られました。
1590年の豊臣秀吉の小田原攻めの際、忍城主成田氏長は籠城作戦をとりました。石田光成率いる豊臣軍は忍城に「水攻め」を仕掛けましたが、お城は最後まで落ちることはありませんでした。この難攻不落の名城にあやかり、「落ちない御守」と評判になりました。忍城も皆さんを応援しています。頑張れ!行中3年生!
2134yjimageyjimage2

行中生の活躍 No.1

行中生の活躍の様子を送ります。
「市内書きぞめ展」では、2年生の加藤未瑞希さんが見事「特選賞」を受賞し、作品が行田市の代表として県大会に出展されます。
「北埼玉支部理科研究発表会」では、本校生活科学部の発表「植物のつるの動きを調べる」が最優秀賞を受賞し、同じく県大会で発表します。
素晴らしかったです。おめでとうございますcrown04.gif
1231112131415

「行田特別支援学校交流会」の前に

本校は、県立行田特別支援学校との交流会を行っています。1月21日(月)に1年生が訪問します。
本日、行田特別支援学校の先生をお招きし、発達障害と特別支援学校についての理解を深める勉強をしました。発達障害の人は目に見えないことを理解するのがとても困難だそうです。支援学校では言葉だけではなくカードなどの「手がかり」を用意して、より分かりやすく支援していると伺いました。
「分かりづらさ」の一例です。最初の写真の文字は何と読むでしょうか? 正解は、一番最後の写真です。ちょっとした支援が分かりやすさの手がかりとなります。
 423567891011121

1年生の読み聞かせ

3学期の「読み聞かせ」は1年生です。今朝も読み聞かせボランティアの方が訪れて、1年生に絵本を読んでいただきました。皆、興味深そうに絵本の世界に引き込まれていました。
91345678      
       

インフルエンザの出席停止期間

インフルエンザが流行しています。本校でもインフルエンザで欠席(出席停止)する生徒が出てきました。
本日配布の保健だより(1月)にも掲載しましたが、インフルエンザの「出席停止期間」をお知らせします。この期間は本人の安静と流行の拡大を防ぐために、必ず守ってください。
インフルエンザ


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






佐間公民館のダンス授業

今、体育館が耐震化工事のため使用できません。今日から1年生は、佐間公民館ホールをお借りしてダンスの授業をしています。関係団体の皆様にはご不便をおかけしておりますが、ご協力誠にありがとうございます。
123567

氷点下の学校

寒い日が続いています。今朝の最低気温はマイナス4度でした。プールに張った氷は、とうとう1日溶けませんでした。そんな中、生徒は元気に登校しています。生徒会役員と1年2組の生徒があいさつ運動をしてくれています。体育でも元気よく校庭を走り回っていました。昨日は避難訓練。消火器の使い方を学びました。
1234576891011323121222324

3学期始業式「ファースト・ペンギン」

3学期始業式を放送により行いました。校長式辞(一部抜粋)を紹介します。
12yjimageDSC01540

「ファースト・ペンギン」
 皆さんは、テレビなどで、ペンギンが氷の上をうろうろしている姿を見たことがありますか。水の中に飛び込むそぶりを見せながら、なかなか飛び込まない。飛び込むかと思うとやめてしまう。お互いに、「お先にどうぞ。」と譲り合っているようにも見えます。実は、あのペンギンの仕草には、自然界における生存をめぐる厳しい条件が隠されているのです。
 南極に暮らすペンギンたちは、海に飛び込んでは食料となる魚を捕ります。ところが、海にはシャチやアザラシ、オットセイなどの肉食獣がペンギンを狙って海の中で待っている危険性があります。魚は食べたい、でも敵がいて食べられてしまうかもしれない。ペンギンはいつも氷の上で右往左往しています。
 そんなペンギンの中で最初に飛び込むペンギンが、「ファースト・ペンギン」と呼ばれています。他のペンギンたちは、最初に飛び込んだペンギンが無事にエサを捕って帰ってきたのを確認すると、次々と海に飛び込むのだそうです。 では、最初に飛び込むペンギンは怖くないのでしょうか?  最初のペンギンは、絶対に割が合わない役目だと思います。しかし、皆が皆そう思っていると、全員がエサにありつけません。みんな、飢えて死んでしまうかもしれません。誰かが1番にならなくては、2番目、3番目はないのです。
  これは、ペンギンの話ですが、人間に例えるとどうでしょうか?
 私は社会科の教員なので、歴史上の人物で考えてみました。真っ先に浮かんだのが、幕末の長州藩です。長州藩には、「ファースト・ペンギン」がたくさんいました。幕府の法律を犯してまでペリーの黒船に単身乗り込もうとした吉田松陰、松陰の基で学び、命をかけて江戸幕府を倒し、新しい世の中をつくり上げた高杉晋作、伊藤博文、井上馨たちです。彼らは、正に勇気を持って事に当たった「ファースト・ペンギン」達でした。

 私たちの生活の中にも、時に、海を前にしたペンギンのような場面があります。幕末の偉人たちのように命をかけるようなことではありませんが、例えば、クラスの中で係などを決めるとき、どうしても友達に意見をしなくてはいけないとき、何か新しいことにチャレンジするときなど、最初に言葉を発したり、行動に移すことは、とても勇気がいること、大変なことだと思います。
 みなさんは、今、中学生です。これからの長い人生の中には、この「ファースト・ペンギン」の精神を持ってチャレンジしなければならない時がきっとあると思います。そんなときには「行くぞ!」「やるぞ!」といった決意が大事です。

 平成31年、今年の干支は「イノシシ」です。猪で思い出される四字熟語は、「猪突猛進」です。これには、イノシシは直線的に突進することから「がむしゃらに前に進む」という意味があります。「猪突猛進」は、エネルギーが感じられる言葉です。
 まず一歩前に踏み出すこと、今年は、時に「イノシシ」のごとく、時に「ファースト・ペンギン」のごとく、前向きにチャレンジする年にしていただくことを期待します。

  以上で、3学期始業式の式辞といたします。

冬休みの学校

冬休みの学校です。校庭では元気に部活動をしています。書きぞめの選手は一生懸命練習をしていました。市内書きぞめ展は1月19日(土)・20日(日)南小学校で行われます。
122-1345234561

サンタクロースっているのですか?

 12月21日(金)  2学期終業式を行いました。校長式辞の中では取り上げられませんでしたが、もうすぐクリスマスですね。クリスマスにふさわしい実際にあった話を紹介します。
「サンタクロースはいるのですか?」というお話です。
 xmas135 christmas-1684546_960_720

「サンタクロースはいるのですか? 」
 ニューヨークの「サン新聞社」宛てにヴァージニアという少女からある手紙が送られてきました。
 今から100年以上も前の1897年9月21日のことです。
  『こんにちは、しんぶんのおじさん。わたしは8さいのおんなの女の子です。じつは、ともだちがサンタクロースはいないというのです。パパは、わからないことがあったら、サンしんぶんにきいてごらん、というのです。ほんとうのことをおしえてください。サンタクロースはいるのですか?   ヴァージニア・オハンロン』
 「サンタクロースはいるのですか?」という少女の問いかけに、サン新聞社は「社説」で返事を返しました。

『ヴァージニア、それは友だちの方がまちがっているよ。きっと、何でも疑いたがる年ごろで、見たことがないと信じられないんだね。自分のわかることだけが、全てだと思ってるんだろう。でもね、ヴァージニア、大人でも子どもでも、全てがわかるわけじゃない。この広い宇宙では、人間って小さな小さなものなんだ。私たちは、この世界のほんの少しのことしかわかっていないんだよ。
 実はね、ヴァージニア。サンタクロースはいるんだよ!。愛とか思いやりとか、いたわりとかがちゃんとあるように、サンタクロースもちゃんといるし、愛もサンタクロースも、ぼくらに輝きを与えてくれるんだ。もしサンタクロースがいなかったら、ものすごく寂しい世の中になってしまうでしょう。サンタクロースがいなかったら、無邪気な子どもの心も、詩を楽しむ心も、人を好きって思う心も、全部なくなってしまう。みんな、何を見たっておもしろくなくなるだろうし、世界を楽しくしてくれる子どもたちの笑顔も、消えてなくなってしまうだろう。サンタクロースがいないって言うのなら、妖精もいないって言うんだろうね。だったら、パパにたのんで、クリスマスイブの日、煙突という煙突全部に、人を見はらせて、サンタクロースが来るかどうか確めてごらん。サンタクロースが来なかったとしても、何にも変わらないよ。だってサンタクロースを見た人なんてこの世にいないし、それがサンタクロースがいないっていう証拠にもならないんだから。    大事なことは、誰も見た人がいないってこと。妖精が原っぱで遊んでいるところ、誰か見た人っているかな? うん、いないよね、でも、いないっていう証拠もない。世界中で誰も見たことがない、見ることができない不思議なことって、本当のところは、誰にもわからないんだ。あの赤ちゃんが遊ぶガラガラっておもちゃ、中をあければ、玉が音をならしてるってことがわかるよね。でも、不思議な世界には、どんな強い人でも、どんな強い人がたばになってかかっても、こじあけることのできないカーテンみたいなものがあるんだ。無邪気な心とか、詩を楽しむ心、愛とか、人を好きになる心だけが、そのカーテンをあけることができて、ものすごくきれいでかっこいい世界を見たり、描いたりすることができるんだ。
 サンタクロースがいないですって! とんでもない! うれしいことにサンタクロースはいますよ。それどころかいつまでも死なないでしょう。千年後までも、いえ、バージニア、何十万年後までも、サンタクロースは子どもたちの心を喜ばせてくれるでしょう。
1897年12月24日 ニューヨーク・サン新聞』


 サン新聞の記者は、少女に対して「見たことがないということは、いないということではないのです」と、やさしく語りかけています。愛とか、思いやり、まごころ、信頼など・・・この世には、目に見えなくても存在する大切なものがたくさんあります。逆に、「本当に大切なものは目に見えない」のだと説いています。そして、サンタクロースは「目に見えないもののシンボル」だというのです。
 クリスマスの日には、この社説が私たちに教えてくれた「目には見えない大切なもの」について、今一度ゆっくりと思いをめぐらせてみたいと思います。

 

 

緑化委員がチューリップを植えてくれました

緑化委員が中庭にチューリップを植えてくれました。カイズカイブキの下の土は硬かったですが、草を取り、よく耕して土を入れて整備しました。春にきれいなチューリップの花が咲くのが楽しみです。
12345678910

埼玉新聞に本校が掲載されました

本日12月20日(木)の埼玉新聞に本校が掲載されました。先日のりそな銀行による、投資をテーマにした3年生社会科の出前授業の様子です。
授業を受けた室田君の感想です。「株はリスクがあるけど面白そう。将来、やってみたいと思った」。同じく角田さんの感想です。「もし投資するなら、どの株が上がる可能性があるのか、よく見極めたい。社会に貢献する姿勢も大切にしたい」。
12

資源回収のご協力お願いします

資源回収が始まっています。今日も多くの方にお持ちいただきました。PTAの役員さんは、寒い中朝からお手伝いに来ていただきました。明日15日(土)の午前中は、部活動の生徒も手伝ってくれます。資源を学校にお持ちいただくこと誠に恐縮ですが、皆様方のご協力よろしくお願いいたします。
また、1年生が「ブラインドウォーク」を行っていました。実際に体験して気づくことも多いと思います。
1234566-17

りそな銀行の出前授業「投資の基礎知識」

12月11日(火) りそな銀行の方を講師に招き、社会科(公民)の出前授業を行いました。テーマは「投資の基礎知識」。投資の仕組みを学んだ後、実際に投資体験の授業。3つの会社の半年後の株価を予想し、どの会社に投資したら一番利益が上がるかを班ごとに考えました。最後に投資とリスクについても学びました。3年生はちょうど銀行や株式の仕組みを学んだ後だったので、とてもよい勉強になったと思います。
123455-167

生徒会役員引き継ぎ式

12月10日(月) 生徒会役員引き継ぎ式が校庭で行われました。旧役員の皆さんは、行田中学校の発展のために大変尽力してくれました。1年間ありがとうございました。新生徒会役員の皆さん、これからよろしくお願いいたします。
また、今日から16日(日)まで本校は資源回収期間です。皆様のご協力よろしくお願いいたします。
12344-156789

3年生のスクールマナーセミナー

12月7日(金) (株)ニッケの方をお招きし、3年生対象の「スクールマナーセミナー」を開催しました。制服の毎日のお手入れから始まり、身だしなみがいかに大事か、身だしなみチェックシートをもとに学びました。最後に面接について、実践練習を豊富に取り入れてご指導いただきました。高校入試に面接が課せられている学校もたくさんあります。就職試験の決め手は昔も今も面接です。この2時間のご指導のお陰で、行中3年生のお辞儀、見違えるようになりました。
12345677-18910111213

2 / 1612345...最後 »