科学展で最優秀賞!

埼玉県科学教育振興展覧会北埼玉支部展が、羽生市立須影小学校を会場に開催されました。
本校生活科学部の出展した「植物も動く! オジギソウの研究」が、最優秀賞を受賞しましたcrown04.gif
昨年度に引き続いての最優秀賞でした。
この研究は、オジギソウの葉の閉じ方の不思議さを生活学部の皆で調べたものです。①触る場所や強さによってオジギソウの葉の反応はどうなるか。②「触る」以外の刺激でも葉が閉じるのか。③葉の開閉は、光の刺激によって起こるのか。
熱や電気刺激、光の当て方などによって葉の開閉に違いがあるのかを、条件を変えて、繰り返し、根気強く実験を行った成果です。素晴らしい研究です。まとめ方もとってもきれいです。
看板全体1全体212 (2)34実験1実験2実験3考察まとめ

「いちょうの集い」体験学習講座一覧

平成28年度「いちょうの集い」体験学習講座
コース 講 座 名 講 師 担当者 活動場所 活    動    内    容
A 調  理
041
和菓子を作ろう 高橋さん 後藤先生  
    野本先生
調理室 講師の指導のもと、和菓子作りに挑戦します。あまり家庭で作ることの少なくなった和菓子を講師の先生の手ほどきを受けながら作りましょう。食べるだけでなく、片付けることも大好きな人と一緒に作りましょう。<持ち物>エプロン・三角布・台ふき
A 調  理
087
お茶をたしなもう 長谷川さん 原口先生 佐間公民館
    和室
古くから伝わる日本のお茶のたて方について、体験を通して学びましょう。礼儀作法も学び、清く美しい日本人の誇りを知りましょう。
A 調  理
093
ピザを作ろう 中山先生 中山先生 佐間公民館
    調理室
小麦粉からこねて生地を作り、フライパンで焼く簡単なピザです。<持ち物>エプロン・三角布・台ふき
B 文 化
050
将棋をしよう 森さん 飯塚先生 1年3組 現在活躍中の女流棋士の指導者である森さんの指導のもと、将棋を楽しみましょう。初心者の人も大丈夫です。
B 文 化 秋を生けよう 野口先生 野口先生 2年1組 「秋の景色」や「自分の思い」を生けることで、日本の伝統的な「花道(生け花)」の一端を体験し、昔から「日本人が大切にしてきたもの」に触れてみましょう。
B 文 化
068
箏の演奏を楽しもう 今村さん 戸川先生 音楽室 箏の先生をお招きし、演奏していただいたり、基礎を教えていただいたり、自分たちで演奏したりします。箏の美しい音色を楽しみましょう。
C 物づくり 染物をしよう 北爪さん 木元先生 第二理科室 日本の伝統の藍染の技術を活用したしおりやコースターなど、手作りの日用品の制作をします。ジャージを着用してください。
C 物づくり 草バッタとストローエビ 稲垣さん 稲垣先生 2年2組 まるで本物!シュロで作ったバッタも、ストローで作ったエビも生きているよう。あなたが命を吹き込みます。ぜひ、作ってみませんか?<持ち物>はさみ
C 物づくり ハワイアンレイストラップを作るゾ! 小池先生 小池先生 美術室 ハワイで日常の様々なシーンで使われる首飾りのレイモチーフに、リボンを編みこんでストラップにします。<持ち物>はさみ
D 体 験
      スポーツ
ソフトバレー 町田先生 町田先生 体育館 新スポーツの4人制バレー「ソフトバレー」をやります。
D 体 験
      スポーツ
フィットネスダンス オリビア
    小林さん
福田先生 武道場 楽しいダンスやストレッチで体を内側からきれいにしませんか?
D 体 験
      スポーツ
アルティメットをしよう 馬場先生 馬場先生 1年1組
    校庭
近年生まれたスポーツ「アルティメット」を、ルールを学びながら体験してみましょう。
E 体 験 ① パッキングパズル 原さん   神谷さん 岡戸先生 2年3組 パズル問題を楽しく解きながら、「パッキング」について考えてみよう。<持ち物>はさみ・筆記用具・ビニール袋
E 体 験 ① 手芸をしようⅠ 栗本さん 深野先生 3年1組 アクセサリー、ブレスレットなどを作ります。
E 体 験 ① ライントレース 寺田先生 寺田先生 PC室 自動運転車がどんな仕組みで動いているのかな?この講座では、4輪のロボットを、各自でプログラム通りに動かします。正しいプログラムを作成し、黒のラインに沿って動かすことができるかな?基本的なプログラム制御を学び、実際にやってみる講座です。
F 体 験 ② マグデブルクの半球 川名さん  田原さん 増田先生 第一理科室 マグデブルクの半球を作って、真空の力を体験します。綱引きもします。
F 体 験 ② 手芸をしようⅡ 野本さん
    須加さん
五十嵐先生 被服室 タオルを使ってうさぎを作ります。<持ち物>定規・木綿糸・はさみ・針・ボンド・リボン
F 体 験 ② 簡単マジック教室 海老島さん 倉持先生 1年2組 講師の方をお招きして、実際にマジック(手品)を見ることができます。さらに、自分でマジック道具を作ってマジックを覚えたり、友達同士でお互いに覚えたマジックを披露したりします。一緒にマジックの世界を体験しましょう。ハサミとのりを持参してください。                                                                                

北埼大会2日目~谷口君(卓球)・林さん(テニス)県大会出場~

10月13日(木) 北埼大会2日目が終わりました。今日は、卓球・バドミントン・テニスの個人戦が行われました。
卓球の谷口君とテニスの林さんが、共にシングルスで見事県大会出場を勝ち取りました。おめでとうございましたhappy0065.gif
また、バドミントンのダブルスでは、金山・河野ペアが県大会まであと一歩のベスト8に入りました。
卓球のシングルスでは山田君が、ダブルスでは稲原・田村ペアが同じく県大会まであと一歩のベスト8に入りました。
卓球1卓球2バド1バド2DSC04988キャプチャ

バドミントン団体戦 県大会出場!~北埼大会1日目~

10月12日(水) 北埼大会1日目が終わりました。
バドミントン部が、シード校を2校破り、団体戦で見事第2位となり、県大会出場を勝ち取りました。大変すばらしかったですhappy0065.gif
その他の結果は以下のとおりです。
卓球部団体:6位。テニス部団体:3位。サッカー部:1回戦 太田中に勝利、2回戦 羽生西中に惜敗。
野球部(対羽生南中)、男子バスケット部(対加須東)、女子バスケット部(対長野)、女子バレー部(対加須平成)は、残念ながら敗退でした。勝利の笑顔と敗戦の悔しさを各会場で見ることができました。
特に、夏季大会優勝校の加須平成中をあと一歩のところまで追い込んだバレー部は、勝つことのむずかしさと悔しさをを身にしみて分かったと思います。
バド1バド2バド3サッカー1サッカー2サッカー3卓球1卓球2卓球3バレー1バレー2バレー3テニス1テニス2テニス3バスケ1バスケ2バスケ3

稲刈りと登校風景

行田中の北側には田んぼが広がっています。10月6日に稲刈りをやっていました。
毎週火曜日、木曜日には全職員と生徒会役員で登校する行中生を迎えます。朝の登校風景と稲刈り前後の田んぼの写真を掲載します。
11-22344-257-2

東京ガスのエコ・クッキング パート2

10月6日(木) 東京ガスのエコ・クッキング2日目です。今日は2年1・2組が行いました。
前回同様、エコな野菜の調理の仕方、片付けの仕方を教えていただき、ツナ入りナポリタンを皆で作りました。料理も大変おいしかったです。東京ガスの皆様、2日間にわたり大変ありがとうございました。
1245678910111212-212-1131415

行中魂で初戦突破!~野球・女バス~

10月5日(水) 北埼玉大会新人戦1回戦が行われ、野球部と女子バスケット部が出場しました。
野球部は太田中と対戦。部員が8人しかいないチームでしたが、陸上部から選手を1人借りて9人で試合に臨みました。試合は1対0から同点に追いつかれた後、守屋君の投打にわたる活躍で接戦を制し、2対1で勝利しました。
女子バスケット部は騎西中と対戦。最後の第4クオーターで2点差まで追い上げられましたが、ラスト3分、みんなの祈りのこもった起死回生の3点シュートが決まり、最後は57対47で騎西中を突き放しました。
両部とも、最後まであきらめない行中魂を見せてもらいました。勝つことは難しいことですが、あきらめない方が勝つ! とっても素晴らしい試合を見せてもらいました。
ピッチャー1バッター1バッター2リードランナー1ピッチャー2バッターとランナー全体野球1234全員567

行田特別支援学校との交流会

10月3日(月) 1年3組が行田特別支援学校との交流会を行いました。
クラスを8つのグループに分け、先の4つのグループは中学部の皆さんと木工・農園芸・手芸・紙工芸を共に行いました。後のグループは校内見学を行いました。後半は入れ替えて行いました。
ある生徒の感想です。
「僕は木工で釘打ちをしました。釘打ちは初めてだったので、分からないことがたくさんあって困っていたら、隣の子が手伝ってくれたので簡単にできました。皆と協力してできたので、とても楽しかったです。特別支援学校でいろんなことを学べました。また、機会があったら行きたいです」
次は14日に1年1組が、17日に1年2組が訪問します。よろしくお願いします。
13-11-2キャプチャ2キャプチャ3345

日本空手道研修会全国選手権第3位

本校2年生の秋山和寛くんが、10月2日(日)日本空手道研修会全国選手権大会「組手の部」に出場し、中学男子の部で第3位という素晴らしい成績をおさめました。
報告に来てくれた秋山くんは、3歳から空手をはじめ今でも道場で練習に励んでいます。組手は「寸止め」で行いますが、たまにあたってしまうことがあり、その時はものすごく痛いそうです。
空手は、2020年の東京オリンピックの正式種目になりました。秋山くんの今後の活躍に期待したいです。
12

小中連携~陸上部の南小訪問~

10月3日(月) 陸上部が南小を訪問しました。
明後日に控えた連合運動会の指導のために要請されました。この日はあいにくの雨で校庭が使えませんでしたが、急きょ体育館でアップと練習を行いました。南小の6年生もお兄さん、お姉さんの先輩に教えてもらいうれしそうでした。
開始1準備運動1準備運動2準備運動3柔軟1陸上練習3ランニング高跳びスタート1整列

佐間地区体育祭

10月2日(日) 本校を会場に第38回佐間地区体育祭が開催されました。朝のうちは小雨が降っていましたが、開会前には雨もやみ絶好の体育祭日和となりました。
佐間地区は、市民体育祭で3連覇を飾っている地区でもあります。各競技で熱戦が繰り広げられました。23日の市民体育祭での健闘を祈っております。
カップ1234567891011

先生方の勉強会

9月30日(金) 行田市教育委員会・東部教育事務所の教育支援担当訪問が行われました。
これは、先生方の授業を指導主事の先生から見てもらい、ご指導を受け、授業の改善を目指すものです。
生徒たちも大勢の先生に参観され、今日は緊張の様子でした。指導者の先生からは、「真剣に授業に取り組む良い生徒さん」と、お褒めの言葉をいただきました。
理科②理科①音楽美術①美術②数学①数学②社会①体育特支英語①技術話し合い研数学①研数②研数③3研社①12

北埼玉地区新人陸上大会

9月29日(木) 北埼玉地区新人陸上大会が熊谷文化スポーツ公園陸上競技場にて行われました。
本校から出場した、小川祥輝君:共通110H第1位(18秒2)、松島大梧君:1年100m第2位(12秒5)の2人が見事県大会出場を勝ち取りました。おめでとうございますcrown04.gif
小川1女子ハードル全体短距離1短距離2幅跳び1幅跳び2砲丸砲丸2小川2

朝会にて~英語スピーチ・海外派遣~

9月28日(水) 朝会です。
本日は、本校の代表として、9月30日に北埼玉地区英語スピーチコンテストに出場する阿部君の発表。タイトルは「Our  Strongest  Weapon」。流ちょうな英語で、深みのある堂々とした発表でした。
次に、夏に行田市中学生海外派遣団の一員としてオーストラリアを訪問した川上さん、阿久津さん、綿貫さんの発表。パワーポイントを使って、大変分かりやすい発表でした。現地の写真をいただいたので掲載します。
732145891011図201314151617図21181920

東京ガスのエコ・クッキング

9月27日(火) 東京ガスの方がお見えになって、2年生の調理実習で「エコ・クッキング」を教えていただきました。
エコ・クッキングとは、キッチンからはじめるエコ活動のこと。 地球環境を思いやりながら、「買い物」「調理」「片づけ」をすることです。家庭から出る生ごみの約6割を調理くずや食べ残しが占めているそうです。「いつもは捨てている皮や茎の中には、食べられるものがあります。ヘタを取るときも、ヘタの部分だけを小さく取り除くようにしましょう」。
ナポリタン風マカロニ炒めを皆で作りながら、エコ・クッキングについて学びました。ゴミの出る量の少なさにはとっても驚きました。料理も大変おいしかったです。ありがとうございました。
1234567810111213141515-21618192021

彼岸花が咲いています

行田中の正門右手の林の中に、彼岸花が咲きました。PTA厚生部の皆さんが茂った笹を刈りこんでくれたおかげです。彼岸花の名前は、秋の彼岸の期間(秋分の日を入れた前後3日間)だけに花を咲かせることに由来しています。
別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」と言い、赤い色の彼岸花の花言葉は、「情熱・独立・再開・悲しい思い出・想うはあなた一人・また会う日を楽しみに」だそうです。
また、彼岸花は花が咲いた後に葉が伸び、秋に咲いて春に枯れるという通常の草花とは逆の生態をもっている不思議な花です。それもまた、花の個性ですね。
1-1234


体育祭No.2

先生方の撮影した体育祭の写真を掲載します。一生懸命な様子が伝わってきます。
縄7○1年障害物11年障害物2棒引き21年棒引き1-1円陣デカパン1デカパン2デカパン3玉入れ玉入れ1袋1袋23年1組バンジー1綱引き縄5○縄8○得点2年生昼食1昼食2町田浅見テニスバスケバドバレーリレー1リレー2リレー3CIMG08901組2組3組4組1年1組1年2組1年3組3年全体

第67回体育祭No1

9月17日(土)絶好の体育祭日和でした。各学年・クラスとも笑いあり涙あり感動あり、全力を出し切った素晴らしい体育祭でしたhappy0065.gif
写真が沢山ありますので、後ほど掲載いたします。
13214678953101112141617181920212223242526272829

生徒用のテントを張りました

9月16日(金) 体育祭前日準備。今年は生徒用テントを10張り用意しました。
テントは南小・下忍小・下忍公民館様からお借りしました。設営には3年生の他に、佐間天神社の皆様が大勢お手伝いに来ていただきました。おかげさまで、あっという間にたくさんのテントが張れました。誠にありがとうございました。
前1234567828371年最初10129

PTA広報誌「こだま」が最優秀賞!

9月15日(木) 大変うれしい知らせが届きました。本校PTA広報誌「こだま」が北埼玉地区広報誌コンクール(出品数67校)にて、最優秀賞を受賞しましたcrown04.gif
平成27年9月から平成28年8月までに発行された4号が審査対象です。「こだま」は写真や記事の構成の素晴らしさに加えて、特集記事のテーマ性も評価されました。昨年度は「行中生の現在(いま)」、本年度は「子どもの安全を考える」がテーマです。今年は、通学路で気になる場所、通学時に親が不安に感じていることをテーマとして取り上げています。自転車ヘルメットが導入された年にピッタリの内容です。親子で考えるよいきっかけとなりました。
4312567全体

体育祭予行

9月15日(木) 明け方は雨でしたが、無事に体育祭予行を行うことができました。
明日、明後日と天気がもってほしいですb-onegai.gif
123456789101112131415161718-11920

体育祭全体練習

9月14日(水) 体育祭全体練習を行いました。
開会式の練習の後、棒引きの練習を行いました。用具係のサッカー部が、キビキビした動きで棒を用意する姿が印象的でした。予行、本番もよろしくお願いします。
1234567891011121314151617国旗整列整列1

体育祭の練習

いよいよ今週の土曜日は体育祭です。
今週は雨が心配されますが、今日は何とか雨も降らず体育祭の練習が行えました。3年生のムカデも段々上手になってきました。女子の掛け声がとっても元気です!emoji206.gif
棒引き1棒引き2棒引き3ムカデ1ムカデ2玉入れ81234595-167

今年度最後のPTA厚生部除草

9月10日(土) 今年度最後のPTA厚生部除草を行いました。
今回は全ての部活動が参加してもらったおかげで、体育祭前の校庭がすっかりきれいになりました。
厚生部の皆様、大変お疲れ様でした。また熊谷さんには7年間も厚生部長をお勤めいただき、本校の環境整備にご貢献いただきました。厚生部の活動は今日が最後となりました。大変ありがとうございました。
9生徒集合1234567810111212-213厚生部

発明創意くふう展

北埼玉地区発明創意くふう展が、加須市の「キャッスルきさい」で開催されました。
北埼玉地区の小・中学校の代表生徒の優れた作品が出展されています。本校からは2名の生徒の作品が出展され、その中で1年生の飯塚さんの『キーホルダー携帯靴べら』が見事金賞に輝きました。
飯塚さんの作品は、おばあちゃんと病院に行ったときに靴を履きづらそうにしていたのを見て、どこでも持っていけてバックに入れても場所をとらない靴べらがあったらいいなと思い、考案したそうです。また、鍵をなくさないように一緒にしたのも工夫の一つです。飯塚さんの優しい心が垣間見られます。発明は身近なところにあるものですね。
全体行田中12

体育祭の練習が始まりました

9月6日(火)放課後。3年生が体育祭の学年種目「ムカデ」の練習をしていました。
今日が初めての練習(?)だと思いますが、初めはうまく足がそろわずに転ぶ場面も見られました。でも、さすが3年生。短時間でうまく足がそろってきました。
25346798161110131415DSC0371612

行中農園~収穫の季節~

緑化委員会が理科室前に行中農園を作り、収穫の時期を迎えました。
ピーマン、サツマイモ、ヒョウタン、カボチャ、ゴーヤ、トウガラシ、オクラが立派に育ちました。担当した先生もうれしそうですemoji206.gif
ひょうたんサツマイモゴーヤひょうたん2収穫ゴーヤ収穫かぼちゃ増田千葉

2学期始業式~自分がしないで、誰か(?)する~

9月1日(木)  2学期始業式を行いました。校長式辞の後(主な内容は下に掲載)、1年生 今村さん、2年生 林さん、3年生 内村さんが各学年を代表して2学期の決意を力強く発表してくれました。
次に、全校合唱「時の旅人」「校歌」。行田中学校の2学期が始まりました。
DSC03664IMG_0017IMG_0020DSC03668DSC03670DSC03671DSC03672DSC03669 

校長式辞(抜粋)
〇さまざまなことにチャレンジした夏

○部活動では、テニス部・卓球部・陸上部、体操競技の皆さんが県大会に出場し、健闘してくれました。 テニス部は団体戦で県大会ベスト8の栄冠を勝ち取りました。また、音楽部は、NHK全国学校音楽コンクール埼玉県コンクールに出場し、素晴らしい合唱を披露してくれました。 先日27日に行田市バレーボール大会が行われ、バレー部が見事優勝に輝きました。 
○保健委員会の生徒は下忍学童保育室を訪問し、小学生と保健の勉強をしたり、ゲームをしたりと活躍してくれました。
○1年生は、出身小学校で行われたサマースクールに出向き、小学生の勉強のお手伝いをしてくれました。南小、下忍小の小学生と先生方もとても喜んでくれました。
○7月31日(日)、行田中学校の「行中連」は、佐間天神社八坂祭に続き「浮き城祭り」に出場しました。おそろいのTシャ ツとハチマキを身に付け、総勢150名で45分間思い っきり踊り続け、沿道の皆様の大采を受けました。参加23団体の内「準大賞」をいただきました。
○8月20日(土)夏休み恒例の親子除草を行いました。90分間、「草との戦い」に挑みました。おかげさまで、草原だった校庭が見違えるようになりました。体育祭前の9月10日にもう一度除草があります。各部活動の皆さん、その際もよろしくお願いいたします。

〇いじめについて
この夏は、中学生にかかわる大変悲惨な事件・事故が起きました。青森県では、いじめが原因と思われる中学生の自殺が2件起こりました。
青森市立中学2年の女子生徒(13)は、2学期の始業式翌日の8月25日にJR奥羽線に飛び込み自殺しました。父親が女子生徒の遺書を公開しました。

<遺書>
 突然でごめんなさい。ストレスでもう生きていけそうにないです。 ●が弱いのは自分自身でも分かってるし、●が悪い所もあったのは知ってるけど、流石にもう耐えられません。東京いって全国でまた皆で優勝したかったけど、行けなくてごめんなさい。だから7人で、優勝してください。●も頑張ってね。学校生活も散々だし、それでストレスたまって起立性なったのに、仮病とかいう人が沢山いて、説明しても、あまり信じてくれなかった。1、2年の時で●の噂流したりそれを信じたりいじめてきたやつら、自分でわかると思います。もう、二度といじめたりしないでください。    (中略)  家族へ。先立つ不幸を許してください。もう無理です。特別虐待があったわけでもない (中略)  文章めちゃくちゃでごめんなさい。 みんなに迷惑かけるし、悲しむ人も居ないかもしれないくらい生きる価値本当にないし、綺麗な死に方すらできないけど、楽しい時もありました。本当に13年間ありがとうございました。

中学生が首を吊ったり、電車に飛び込んだりすることは尋常なことではありません。自殺した中学生の心を理解することは難しいことです。でも、相手の気持ちを想像することは出来ると思います。自殺にまで追い込まれた中学生の気持ちを想像することはできると思います。
 この中に、もし、心が折れそうになり、どうにもならない不安を抱えている人がいるとしたら、どうか、誰かに助けを求めてください。先生でも、ご両親でも、友達でも誰でもいいです。声を上げてください。決して自分の命を絶ってはいけません。周りの人も異変に気付いたら、是非我々に話してください。そして、いじめ0の学校を皆でつくりあげていきましょう。
 

〇「自分がしないで、だれがする」
どんな意味か分かりますか。 これは、「私が、しなかったら、誰もやらなくて困ってしまうかもしれないぞ。だから、自分が進んでしよう。」という意味です。 例えば、友達が1人で寂しそうにしていたとします。そのときに、「一緒に遊ぼうよ」と声をかけようかどうか迷っていました。 「このまま、私が、声をかけなかったら、もしかしたら誰も声をかけないかもしれない…。だから、自分が声をかけよう。」そう思って進んで行動することです。また、2学期には体育祭や公孫樹の集い等でクラスでの決め事も多いかと思います。そんな時に進んでやってくれる人はとっても頼もしいですね。
 でも、この文で「が」の点を取ると困ったことになってしまいます。 「自分がしないで、だれする」 こうなると「私は、自分からはしないよ。どうせ誰かがしてくれるからね。」というようになってしまいます。 例えば、教室や家で「ちょっと手伝って!」と言われたときに「私が、やらなくても、どうせ誰かがやるでしょう。」と思ったことはありませんか。 そうではなくて、「私は、しっかりと手伝うぞ。自分がしなければ、誰もやらないかもしれないからね。」そういう気持ちで行動することが大切です。
 今日から長い2学期が始まります。「自分がしないで、だれかする。」ではなく、「自分がしないで、だれがする」。そんな、自分から何でも実行できる人を目指してがんばっていきましょう。



小中連携~下忍小サマースクール~

8月29日から3日間、下忍小学校出身の本校1年生が母校のサマースクールで小学校の先生のお手伝い。ミニティーチャーとして1・2・3年生に勉強を教えたり、丸付けをしています。下忍小の子供たちもお兄さん、お姉さん先生の登場に大喜びでしたemoji206.gif
42315678

バレー部市内大会優勝!

8月27日(土) 第11回行田市中学校バレーボール選手権大会がグリーンアリーナにて行われ、我が行田中学校バレー部が見事に優勝しましたcrown04.gif
大会は市内7チームが参加。1セット総当たりの予選リーグを行い、6戦全勝で決勝戦を迎えました。決勝の相手は強豪の長野中学校。手に汗握るゲームでした。本校バレー部は強力なサーブで相手を崩し、粘り強いあきらめないレシーブを繰り返し、2セットを連取し堂々の優勝を飾りましたhappy0065.gif
夏の暑い中練習に励んだ成果です。努力は裏切らないことを見せてくれました。10月の新人戦までの2ヶ月間さらに練習に励み、ぜひ県大会出場を目指して頑張ってください。
DSC036205123サーブ4俯瞰7623242122円陣891211整列表彰1表彰213全員

雨の中のPTA親子除草

8月20日(土) 夏休み恒例のPTA親子除草を行いました。
8時10分から1時間強、小雨の中でしたが「草との戦い」に挑みました。おかげさまで、草原だった中庭やプール裏、校庭が見違えるようになりました。今年からリヤカーを2台購入し、雨で重くなった草の運搬がスムーズでとても助かりました。
保護者の皆様、PTA厚生部の皆様、生徒の皆さん大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
1345678313235910111415後1後2後3後4後5後9後6後7後8

明日はPTA親子除草

明日20日(土)はPTA親子除草です。明日に備えて、自転車置き場裏にあった草をコンテナに積み込みました。陸上部の生徒たちがお手伝いをしてくれたおかげで、1時間余りできれいになりました。大変助かりました。ありがとうございました。
明日の親子除草、若干雨が心配ですがよろしくお願いします。
12345687910-111-1前日1前日2前日3前日5前日6


佐間地区スポーツ大会

8月7日(日) 本校体育館にて「佐間地区スポーツ大会」が開催されました。これは、50年間続く佐間地区の伝統行事です。
中学生と体協役員・保護者の大勢の皆様の参加のもと、ミニテニスで汗を流しました。
ミニテニスは、バドミントントンコートを使い体育館の中でできるスポーツです。簡単そうに見えますが、意外と奥の深いスポーツでした。
バド2集合1年女子1年生11年男2じょうこ男子バド1宮脇1高橋1高橋2校長スタッフ与那覇親子集合女子集合女子2集合女子3役員閉会式

3校(行田中・南小・下忍小)合同研修会

8月5日(金) 教育文化センター「みらい」にて、行田中・南小・下忍小3校の先生方が集まり合同研修会を行いました。講師は本校に配属されているスクールサポーターさんです。
内容は生徒指導と不審者対応。生徒指導の話し合いでは、班ごとに情報交換を行いました。小学校と中学校はお互いに連携して、9年間のスパンで子供を育てることの大切さを改めて感じました。
不審者対応では、離脱技や刺股(さすまた)の使い方などを学びました。大きな男性相手に女性でも押さえることのできるコツを教えてもらいました。あって欲しくはないですが、もしもの時のためによい研修となりました。
刺股1講話1話し合い1話し合い2話し合い3離脱1離脱2離脱3離脱4刺股4刺股3刺股5

三市(白河・桑名・行田)中学生フォーラム

8月4日(木) 白河市・桑名市・行田市の代表生徒53人が古代蓮会館に集まり、「『いじめ問題』を考える三市中学生フォーラム」が開催されました。
これは、江戸時代に3つの藩(白河・桑名・忍)が三方領地替えを行ったところから、平成10年よりこの3市が友好都市となったことを記念して中学生の交流が始まったものです。本校からも4人の代表が参加し、「いじめを生まない学校や学級をつくるには?」のテーマのもと、班ごとに話し合いました。真剣な話し合いの様子に参観者からも賞賛の声があがりました。ぜひとも、若い力でいじめの撲滅を目指していってください。
P4-5_’n}7-11395DSC03250248

NHK全国音楽コンクール埼玉県コンクール

8月2日(火) 全国学校音楽コンクール埼玉県コンクールが大宮ソニックシティホールで行われ、埼玉県内から53の中学校が出場しました。
音楽部はほとんどの生徒が他の部との兼部で、普段は昼休みのわずかな時間をつかっての練習です。この夏休みにやっとまとまった練習をすることができ、本日その成果を堂々と披露しました。ご苦労様でした。「結(ゆい)」・「そのひとがうたうとき」大変素晴らしい合唱でした。
3看板ソニック1リハ1リハ41245678その他1その他2集合写真集合写真2

真夏の夜の祭典~行田浮き城まつり~

7月31日(日) 第23回市民祭行田浮き城まつりが行われました。
本校は生徒・保護者・先生総勢150名の「行中連」を組み、昨年に引き続き「だんべ踊り」に参加しました。
踊りの中で手をくるくる回し、「行中ジャンプ」と「行中魂」で、元気よく45分間全力で踊りきりました。
沿道の人たちからも「行中がんばれ!」と温かい声援を贈っていただき、おかげさまで参加22団体中「だんべ踊り準大賞」を受賞しましたhappy0065.gif
参加した全ての行中関係者も、真夏の夜の祭典を大いに楽しむことができました。写真提供は、PTA広報部の皆さんです。どうもありがとうございました。
踊り8歩き1出発前1出発前3出発前2開会式出発前4踊り1踊り2踊り3踊り4その他1屋台1屋台2屋台3踊り5踊り6踊り7踊り11飾り車神輿1神輿2創価大ゴミ箱踊り9踊り10踊り12リヤカー長野中閉会式1終わった終わった2終わった3歓喜集合写真2集合写真1

南小・行田中サマースクール

7月30日(土) 佐間公民館にて第2回家庭教育学級(南小・行田中サマースクール)が開かれました。
始めに、行田中の音楽部による混声合唱。8月2日にNHKコンクールで歌う合唱を2曲披露してくれました。大変上手で、聞いている人皆感動しました。
次に、講和「子どもたちを犯罪から守るために」。行田警察署生活安全課、行田市防災安全課の方を講師に招き、県内の少年犯罪の現状や、いざ不審者に襲われた時の対処法を学びました。
歌2司会歌3警察ビデオ市役所

梅雨明けの部活動風景

梅雨が明け、本格的な夏の季節となりました。
行中生は元気に部活動に励んでいました。熱中症には十分気を付けて、励んでください。
陸上2陸上3テニス1テニス2バスケ1バスケ2卓球1卓球2陸上4走る

保健委員会の学童保育室訪問

7月26日(火) 保健委員会の生徒が下忍学童保育室を訪問しました。毎年行っている保健委員会夏の恒例行事です。健康紙芝居、エプロンシアター、健康○×クイズで健康について勉強した後、学童の子供たちと、トランプやジェンガなどのゲームをして一緒に遊びました。子供たちは、別れるときはとっても名残惜しそうでした。
夏の半日すばらしい交流ができました。保健委員の皆さん、ありがとうございましたemoji206.gif
51-1123467891011


浮き城まつりの『ゴミ箱アート』

浮き城まつり実行委員会から、「浮き城まつりのとき街中に置くゴミ箱の側面に絵を描いてもらいたい」という依頼が、本校美術部に寄せられました。全部で25個。大変な量でしたが、美術部の生徒たちは本日描き終わりました。力作ぞろいです。本当にご苦労様でしたemoji200.gif
写真を撮るに当たり、完成したゴミ箱を重ねて壁のようにしてみました。
IMG_260024567891011IMG_277612

テニス部堂々の県大会ベスト8!

7月23日(土) 昨日の(私立)星野学園の勝利に引き続き、テニス部は県大会団体の部2日目に出場し、(私立)開智中学校を破り県大会ベスト8を勝ち取りました。(準々決勝は惜敗)
テニス部の皆さん、大変見事でした! 素晴らしい活躍ですhappy0065.gif
DSC029991

テニス部県大会で勝利!

7月22日(金)吉見総合運動公園にて、テニス部県大会・団体戦が行われました。
この日は朝からあいにくの雨で試合の開始が11時にずれ込みました。行中テニス部は、(私立)星野学園と対戦し、接戦を制し、見事3対1で勝利しました!
3時間半を超える熱戦に、終了後は観戦者から大きな拍手が沸き起こりましたhappy0065.gif
テニス部の皆さん、大変お疲れ様でした。2回戦は明日行われます。
9132456板谷810

小中連携~南小のサマースクール~

7月21・22日 南小学校出身の本校1年生が母校のサマースクールに行き、赤ペン先生として、小学校の先生のお手伝いをしました。南小の子供たちもお兄さん、お姉さん先生の登場に大喜びでしたemoji206.gif
12345678910

1学期終業式

7月20日(水) 1学期終業式が行われました。校長式辞の後、各学年の代表生徒から1学期の反省が述べられました。その後、全校合唱「時の旅人」。最後に表彰が行われ、多くの人が表彰されました。明日から夏休みです。
12345689

 校長式辞<一部抜粋>
 今日で1学期が終わり、明日から夏休みに入ります。
  終業式にあたり3つお話をします。
 1つ目は、通知表と学力調査についてです。今年から通知表の様式が変わりました。手書きではなく、パソコン入力したものへの変更です。これは市内一斉同じように統一されました。形式は違いますが、中身は全く同じものです。通知表と一緒に「埼玉県学力・学習状況調査」の個人結果票が返却されます。4月に行ったテストです。これは、国語と数学について、昨年度の自分と今の自分を比べて、その人の学力の伸びを確認できる仕組みとなっています。中学生はレベル4からレベル12までの段階があり、昨年のレベルからの移り変わりが見られます。・・・(中略)・・・それぞれの人の学力の良いところや弱点が分かるようになっています。ぜひとも今後の勉強の指針として有効に活用してください。
 2つ目は、学校だより7月号に書いた話です。
  「世間の目 これも行中、あれも行中!?」 6月23日(木)に一本の電話が行田中に寄せられました。地域の人からの電話です。6月22日の朝、緑町の交差点で、シャム猫が交差点の真ん中で立ちすくんでいました。後でわかったことですが、そのシャム猫は老猫で目も耳も不自由。車が行き交う交差点の中で大変危険な状況でした。そんな中、本校の男子生徒が一人交差点の中に行き、シャム猫を抱きかかえ助けてくれたそうです。男子生徒はそのまま足早に去っていきました。シャム猫の飼い主は翌朝同じ場所に立ち、男子生徒を探しましたが会うことができず、学校へ電話をされたそうです。学校でも情報を集めましたが、わかりませんでした。飼い主の方はこの「行中生」にどうしてもお礼が言いたいとのことでした。
  もう一つの話題。これも学校に連絡があったものです。 6月4日(土)水城公園にて「ごしごしボランティア」がありました。本校からも多くの生徒が参加しました。行田の町をきれいにしたいという思いの人が集まり、熱心にゴミ拾いをしている姿が想像されます。そんな中、中学生の女子が何人か、ゴミも拾わずに座り込んで話に夢中になっていました。その中学生は行中のジャージを着ていました。学校に連絡をくれた方は、「いつから行中生はこんなに情けなくなったんだ。OBとして恥ずかしい」ということでした。 学校に寄せられた2つの電話。前の人は行中生にすごく良い印象を持ちました。後の人は行中生にすごく悪い印象を持ちました。このことについて、皆さんはどう思いますか?
 実は昨日も同じようなことがありました。月に1度あいさつ運動の時にいらしていただく交通指導員の方から、「行中生はあいさつをしない。声も小さい!しかも名札を付けていない!〇中と比べて違う!」と言われました。 その1時間後、今度は佐間天神社の総代さんがみえて、「行中生のお蔭で八坂祭が大変に盛り上がって大変有り難かった。生徒さんたちにお礼を言ってほしい」と言われました。 きちんとあいさつをしてくれる行中生は沢山います。名札を付けていない行中生よりも、きちんと付けている行中生の方が多いです。でも、行中生は、〇中に比べてだらしないと思われてしまいました。逆に、八坂祭で頑張って地域のお祭りを盛り上げてくれた人は、本校の半分弱の生徒でした。でも、行中生はえらいと言われ褒められました。行中生は今289人です。289分の一部の人で評判が下がり、289分の一部の人で評判が上がる。ほとんどの人はこれらの事例とは関係ありません。でも、「行中生」という「くくり」の中で見られてしまいます。学校の中でも、一部の人がうるさいと「〇組はうるさい!」と言われ、「私はうるさくないのに」と憤った経験がある人もいるでしょう。本来は、「〇〇さんがえらい。××さんがうるさい」というのが正解です。しかし、実はこのようなことは世間ではよくあることです。この先皆さんが属するであろう集団(高校・職場等)では、「ひとくくり」で判断されることが時にはあるかもしれません。不都合な真実ですが、その集団が肯定的に見られるか、否定的に見られるかは、一人一人の「行い」にかかっています。良い行いをする人が多い集団は世間から温かい目で見られ、悪い行いをする人が多い集団は冷たい目で見られます。 「行中生は〇〇」。〇〇の中には、温かい言葉が入る行中生でありたいですね。
 3つ目の話。  
 埼玉新聞に「平成29年度高校入試対策特集」という記事がありました。その中の一部の記事を紹介します。それは、「夏は、ピンチ」という話です。 よく、「夏は学力を伸ばすチャンス」と言われていますが、実は逆であるというお話です。普通に考えれば、夏ほど勉強に適さない季節はないそうです。考えてみれば、熱中症で死人が出るほどの暑さです。どう考えてみても学習には良い条件とは言えません。また、当たり前のことですが、夏休みは学校の授業がありません。「授業がない分、自分で計画して時間が使える」と考えられる人もいますが、そのように考えられる人は、学校や授業という強制力がなくても、自分で自分をコントロールできる人だからです。
 1学期の自分の生活を振り返ってみてください。テストの前に部活動が休みになったとき、増えた時間を勉強に使えましたか?授業も部活動もない土曜・日曜日にたっぷりと勉強できましたか?どうでしょうか。自由な時間が増えたからといって、その分勉強時間が増えるとは限りません。夏休みは40日間という自由な時間が続きます。どうですか。あなたにとっての夏は、チャンスでしょうか? ピンチでしょうか?さて、そうはいっても夏休みを成功に導ける「カギ」があります。それは、一にも二にも「生活パターンを崩さずに40日間を送る」ということです。つまり、「早寝早起き」の生活パターンを崩さないということです。少なくとも、普段の生活時間帯と同じにするということです。特に部活動のない3年生は、朝、普段どおりに起きるというのが鉄則です。そして、午前中の涼しいうちに勉強をすると、1日が有効に使えます。早起きのパターンを守りさえすれば学力は必ずつきます。どうか、生活パターンを崩さず、今年はやったといえる夏休みになることを期待します。
 2学期に全員が、また元気な姿で登校してきてください。以上、終業式の式辞といたします。

佐間天神社八坂祭

7月17日(日) 佐間天神社八坂祭が行われ、「行中連」は生徒・保護者・先生総勢120人あまりで参加させていただきました。八坂祭では今年からお祭りに「だんべ踊り」を取り入れたそうです。佐間体協やフラダンスチーム、よさこいチームなどと一緒に、「行中連」は佐間通りを埋めた沢山の観客の前で賑やかに踊りました。直前まで屋台の上でお囃子をやっていた行中生も、はっぴ姿で「行中連」に加わりました。
沿道の人たちからも沢山のご声援をいただき、「行中魂」と「行中ジャンプ」でがんばりました。これからも地域に貢献できる行田中を目指していきます。貴重な経験をさせていただきありがとうございました
集合出発2出発1よさこい101DSCF3916だんべ1だんべ2だんべ3だんべ4だんべ5だんべ6789女子高生1011121314休憩所休憩補欠4休憩休憩2よさこい3西友前415161718202223補欠32425102104補欠25yjimage6yjimageyjimage4yjimage