さようなら先生!

このたびの人事異動で6名の先生方が行田中を去られます。
川島教頭先生が西中へ、林義雄先生が西中へ、一之瀬美香子先生が忍中へ、林夕香理先生が忍中へ、長谷部大貴先生が東小へ、根岸玉江先生が埼玉中へそれぞれ異動されることになりました。
今までありがとうございました。新天地でのご活躍を祈念しております。
1234

平成27年度修了式

3月25日(金) 平成27年度の修了式が挙行されました。
修了証書授与の後、校長式辞、学年代表生徒の発表、校歌斉唱と厳粛な雰囲気の中で行われました。
校長式辞は、「ブーメランの法則」と「次の船出」の話。代表生徒からは、「私たちにはまだ伸びしろがある」、「今おかれている状況を見つめ、1年後には胸を張って卒業式を迎えたい」と、力強い発表がありました。
その後、安全担当からヘルメットの着用(春休み中は移行期間、4月8日以降は完全実施)と、春休み中の自転車置き場の変更について話があり、各部長にも徹底しました。
4月からの新しい行中の船出が楽しみです。
12345678

 <修了式式辞(抜粋)>
 平成27年度修了式の日を迎えました。今、各学年の代表の人に修了証書を授与しました。1年生は中学校1年の課程、2年生は中学校2年生の課程を修了したという証の証書です
 1年の締めくくりに当たり、2つお話をします。1つ目は、「ブーメランの法則」という話です。 人は、「思い通りになること」もあれば「思い通りにならないこと」もあります。 私たちは、残念ながら、物心ついた時から「思い通りにならないこと」に出会い続けます。この「思い通りにならないこと」とは、結局は、自分自身の責任によることも多いかもしれませんが、多くの人はそのことに気づかず、周りの人や環境のせいにしてしまいがちです。「あいつのせいだ。親のせいだ」とか言ってしまうこともあります。大人でも自分がうまくいかないときは、「誰かのせい」とか「何かのせい」と考える人もいます。しかし、そうやって若い頃から正面から自分の責任や課題に向き合わずに過ごしてしまうと、人生のうちにはもっと大きな難題が目の前に立ちはだかることになります。
  「ブーメランの法則」とは、ブーメランは投げれば回転しながらまた自分の所に返ってきます。だから、「自分が投げかけたこと・やったことは、また再びその通りに自分に返ってくる」という法則を「ブーメランの法則」と呼んでいるのです。自分の課題に正面から向き合わなければ、次から次へと新たな課題が出てきます。これまで自分がやってきたことが、その成果として返ってきます。1年生・2年生も他人ごとではありません。今の努力や積み重ねが、その分だけ返ってくるのですから・・・。例えば、良いことをする、人に優しくする、人が喜ぶことをする。そうすれば、その良いことが自分に返ってきます。反対に、人の嫌がること、人が見ていないからといって良からぬことをすれば、悪いことが自分に返ってきます。実に不思議ですが、これが私たちの先輩が経験から編み出した人生の法則だそうです。日本のことわざでは、「因果応報」とも言います。
 それに関連してですが、先日リオ・オリンピックの女子マラソン最終選考会、名古屋ウィメンズマラソンが行われました。代表枠は3人、その内2人は事実上内定していました。残り枠は後1人、名古屋で日本人トップに入った選手がリオの代表となります。レースは田中智美選手が先行しましたが、小原怜選手が終盤に追いつき、すさまじいデッドヒートを繰り広げ、両者全く譲らずにスタジアムに入りました。そして最後の100m。田中選手がスパートをかけ、わずか1秒差で小原選手に競り勝ちました。42.195kmの最後の1秒です。勝負は非常です。田中選手は喜び、小原選手は崩れ落ちました。田中選手は「思い通り」になりました。小原選手は「思い通り」になりませんでした。敗れた小原選手にマイクが向けられました。「非常だな、そっとしておいてあげればいいのに」と思いました。その時、小原選手は、とっても悔しかったでしょうが、マイクに向かって気丈にも「私にはまだ1万メートルがあります。1万メートルでリオの切符をとります!」と言いました。人は良かったときよりもダメだったときにその人の真価が問われます。私はこの姿を見て感動しました。「思い通りにならなかった」その瞬間。小原選手は輝いて輝いて見えました。小原選手には1万mで是が非でもリオ・オリンピックにいってもらいたいと思います。
 2つ目は、「次の船出へ」という話です。 学校生活を船の航海に例えると今日は、去年の4月に船出をした船が1年間の航海を終えて目的地の港に到着する日です。この1年を振り返ると穏やかな日もありましたが、雨や嵐の日もありました。みなさんが一生懸命頑張ってきてくれたおかげで今日を迎えることが出来ました。 今日で一旦、船は港に入ります。春休みは一番短い休みですが、一番大切な休みです。ぜひとも、次の航海、すなわち来年度1年間の目標を考えてみてください。2年生は、4月からは最上級生として中学校最後の船出をします。1年生は後輩を迎えて中堅学年としての新たな航海が待っています。でも、やみくもに船出をするのは大変危険です。それはまた1年間の長い航海になるからです。長い航海をするには準備が必要です。目標という名の荷物を春休みの間に用意してください。スモールステップで頑張ること、各学期ごとにやり遂げること、1年間で達成すること・・・自分の中で目標を立ててください。「これまでどおり」でよかったこと、「これからどおり」で改善すべきこと。それを見極めて新しいステップに向かってください。 4月からは、1年間の新たな船出となりますが、共に頑張って素晴らしい行田中をつくっていきましょう。4月にまた元気な姿で登校してきてください。



女子バスケ部のペンキ塗り

3月23日(水) 女子バスケット部の皆さんが、長年の劣化で傷んだ職員室前の扉のペンキ塗りをしてくれましたemoji206.gif
和気あいあいと楽しそうに、そして真剣にやってくれました。おかげさまですっかりきれいになりました。
女子バスケ部の皆さん、ありがとうございましたhappy0065.gif
123456789

行田中学校発案の献立 No.2

3月18日(金)の給食の献立(かき玉汁・厚揚げのねぎみそチーズ焼き・ひじきの炒め煮)は、2月25日に引き続き、家庭科の授業で本校の1年生が考えてくれたものです。
給食センターからは、「成長期のみなさんに必要な栄養素を補い、オリジナル性の高い素晴らしい献立になっています」とのお褒めのコメントをいただきました。いつもおいしい給食ありがとうございます。
280318cM-55

 

1年生クラスマッチ

昨日の2年生に続き、今日は1年生のクラスマッチ。好天に恵まれた中、男子はサッカー・女子はバスケットで熱戦が繰り広げられました。みんな良い表情でした。
あと4日でクラスも解散、そして今年度も終わります。4月から1年生にはいよいよ後輩ができ、本校の中堅学年として「飛躍の春」を迎えます。
IMG_2577 IMG_2578 IMG_2582 IMG_2585 IMG_2586 IMG_2589 IMG_2590 IMG_2591 IMG_2592 IMG_2593 IMG_2597 IMG_2596

2年生クラスマッチ

学年末PTAも終わり、学校は年度末を迎える準備が始まりました。今日は2年生のクラスマッチ、サッカー・バスケット・ドッヂボールで熱い戦いが繰り広げられました。
昨日までの寒さから一転、暖かい晴天に恵まれ、みんな汗をかきながら一生懸命に頑張っていました。結果は悲喜こもごも・・・。でも、どのクラスも団結して取り組んでいたこと、そのことが何よりよかったです。
IMG_1624IMG_1570IMG_1568IMG_1576IMG_1585IMG_1594IMG_1606IMG_1641IMG_1643IMG_1657P1010108P1010113P1010088P1010090P1010099P1010118

1・2年生学年末保護者会

昨日3年生が卒業していきました。各教室は、昨日までの喧騒がうそのように静まり返っていました。教室にたたずむと何となく寂しさを感じます。また、あらためて3年生の存在の大きさを実感しました。
今日は1、2年生の学年末保護者会が行われました。それぞれの学年とも学習発表会をご覧いただき、その後の全体会では、この1年での成果と課題をお話ししました。
特に、2年生は今日から最上級生となりました。来年度に向け「自覚ある行動」が求められます。今後もご家庭と連携をとりながら指導を進めてまいります。
本日はお忙しい中、多くの保護者の皆様にご来校いただきました。本年度もご理解とご協力をいただき、有り難うございました。
IMG_2523  IMG_2524IMG_2525 IMG_2526 IMG_2522IMG_2529 IMG_2532 IMG_2539 IMG_2541 IMG_2543 IMG_2548 IMG_2553          

第66回卒業証書授与式

3月15日(火) 第66回卒業証書授与式が、工藤市長様をはじめ多くのご来賓の方々、保護者の皆様をお招きし盛大に挙行されました。
3年生の今までの行いがよかったせいか、昨日までの冷たい雨も上がり晴天となり、厳粛の中にも感動的な卒業式が行われました。
式が終わり、各クラスで最後の学活。その後、後輩たちに見送られて通いなれた学び舎を後にしました。
卒業生の皆さんの前途に幸あれ!
1入場1入場23-13-2証書2証書5証書3証書3-3土井君熊谷来賓1市長合唱1合唱2合唱3合唱4合唱5合唱6合唱8歌1退場1退場2退場3退場41組1組4ベスト2組3組13組2集合写真1組集合写真2組集合写真3組見送り1見送り2見送り寺田見送り4見送り5外

 

卒業式前日☂

3月14日(月) 卒業式前日。☂
朝、3年生から先生方全員に心のこもった手紙と贈り物をいただきました。
3時間目は、最後の学年集会。代表生徒によるユニークな3年間の思い出話の後、3年の先生からもお話がありました。最後に、今日は担任外の先生にプレゼントが渡されました。3年生は優しいですね。とってもとっても心の温まる集会でした。
3年生は最後まで奉仕作業のお手伝いをしてくれました。職員玄関もおかげさまで、見違えるように素敵なグリーンになりました。
あと1日ですねemoji199.gif
プレゼント1贈り物1贈り物2贈り物3贈り物4集会1集会2集会3集会4集会7集会8DSCN3886プレゼント2終わり下駄箱1下駄箱2

3月11日 卒業式予行にて

3年間の集大成「卒業式」。3月15日は、3年生にとって「終わりでもあり、始まりでもある日」。 今日はその予行練習を行いました。 3年生も在校生も集中して取り組むことができ、特に最後の全校合唱は心のこもった素晴らしい歌声でした。感動的な卒業式になることが期待できる予行練習でした。準備は整いつつあります。凛とした緊張感の中、感動の卒業式を期待しています。

あの日から5年・・・今日3月11日は、東日本大震災がおこった日です。未曽有の大災害は多くの命を奪い、今も避難生活を余儀なくされている方も多くいらっしゃいます。私たちは決してこの震災を忘れてはなりません。校長からは、震災の10日後に行われた、気仙沼市立階上(はしかみ)中学校卒業式答辞の一部を引用し被災地に寄せる思いが語られ、その後全員で黙とうし弔意を表しました。 
IMG_2416IMG_2419IMG_2422IMG_2418IMG_2425IMG_2429IMG_2430IMG_2433IMG_2438IMG_2441IMG_2446IMG_2454IMG_2456IMG_2460IMG_2480IMG_2481IMG_2469IMG_2468IMG_2470IMG_2484IMG_2462IMG_2463
気仙沼市立階上中学校卒業式答辞(一部抜粋)
ちょうど、10日前の3月12日、春を思わせる暖かな日でした。
わたくしたちは、そのキラキラ光る日差しの中を、希望に胸を膨らませ、通いなれたこの学舎を、57名揃って巣立つ筈でした。
前日の11日。
一足早く渡された、思い出のたくさん詰まったアルバムを開き、 10数時間後の卒業式に、思いを馳せた友もいたことでしょう。
「東日本大震災」と名づけられる、天変地異が起こるとも知らずに・・・
自然の猛威の前には、人間の力はあまりにも無力で、わたくしたちから大切なものを、容赦なく奪っていきました。 天が与えた試練というには、むごすぎるものでした。
辛くて、悔しくてたまりません。
時計の針は、午後2時46分を指したままです。
でも、時は確実に流れています。
命の重さを知るには、大きすぎる代償でした。しかし、苦境にあっても、天を恨まず、運命に耐え、助け合って生きていく事が、これからの、わたくしたちの使命です。生かされた者として、顔を上げ、常に思いやりの心を持ち、 強く、正しく、たくましく生きていかなければなりません。

気仙沼市立階上中学校
平成23年3月22日  第64回卒業生代表  梶原 裕

公立高校発表

3月10日(木) 公立高校の発表がありました。
結果は悲喜こもごもでした。合格した皆さん、おめでとうございました。
残念ながら不合格だった皆さん、今はつらいと思いますが、今までの努力は、必ずあなた自身の大きな財産として花開く日が来ることを信じています。合格をいただいた学校が、あなたにとって最善の進路です。胸を張って「みらい」へと進んでください。
1234

卒業生へのエール「3年生を送る会」

生徒総会に続き「3年生を送る会」が行われました。体育館は見違えるように手作りの飾りで彩られ、お化粧直しがされました。行田中学校が、卒業する3年生にとっていつまでも「心のふるさと」でありますようにと、在校生が一生懸命掲示物を作成し飾ってくれました。
在校生からの出し物、部活動メッセージ、お世話になった先生からのビデオレター、1年生入学当時からのスライドショー、どれも心のこもった贈り物です。そして恒例のくす玉割りと3年生からお礼。在校生と卒業生の心が通い合う温かい雰囲気に会場が包まれました。
長期間にわたって準備をしてくれた生徒会、実行委員、担当の生徒の皆さん、本当にありがとうございました。行中らしい素晴らしい「3年生を送る会」でしたhappy0065.gif
IMG_2309 IMG_2310 IMG_2311 IMG_2312 IMG_2313 IMG_2314 IMG_2317 IMG_2349 IMG_2350 IMG_2353 IMG_2351 IMG_2357 IMG_2360 IMG_2364 IMG_2366 IMG_2368 IMG_2369 IMG_2371 IMG_2372 IMG_2377 IMG_2383 IMG_2387 IMG_2391 IMG_2393 IMG_2397IMG_2402

生徒総会

3月9日(水)「3年生を送る会」に先立ち、生徒総会が行われました。生徒会本部・部長・専門委員長による1年間の活動報告とそれに対する質疑、議案の承認とスムーズに会が進行しました。熊谷会長がいつも言っている「生徒による生徒のための生徒会」がさらに進み、生徒の自主的な活動をとおして行中がさらに発展していくことを期待します。       
IMG_2321 IMG_2347 IMG_2345 IMG_2344 IMG_2336 IMG_2334 IMG_2330 IMG_2329 IMG_2316 IMG_2319

3年生の奉仕作業

3月8日(火) 特別日課の3年生が学校の奉仕作業をしてくれました。
2階倉庫の整理、側溝の泥だし、ペンキ塗り、窓ふき、ベランダの掃除、本の整理など楽しそうにやってくれました。ありがとう3年生emoji206.gif
IMG_2919IMG_2879IMG_2880IMG_2881IMG_2882IMG_2883IMG_2885IMG_2886IMG_2887IMG_2888IMG_2889IMG_2890IMG_2891IMG_2893IMG_2892IMG_2895IMG_2896IMG_2897IMG_2899IMG_2898IMG_2900IMG_2901IMG_2902IMG_2906IMG_2907IMG_2908IMG_2909IMG_2911IMG_2913IMG_2914IMG_2915IMG_2916IMG_2922IMG_2918IMG_2925IMG_2921

絵本の読み聞かせ No2

3月7日(月) 朝読書の時間に、本校学区内を中心に活動している「読み聞かせボランティア」の皆様にお越しいただき、3年生に絵本の読み聞かせをしていただきました。前回は、1月に1年生に本を読んでいただきました。
3年生は受検が終わり発表を待っている時期ですが、ボランティアの皆さんの感情のこもった語りに、子どもたちもだんだん引き込まれていく様子が伝わってきました。
絵本を読み終わった後は、クラス全体が温かな雰囲気に包まれました。ご来校いただきました皆様、本当に有り難うございました。
12345678

入試が終わりクラスマッチ

3月4日(金) 入学試験が終わり、3年生はクラスマッチ。男子も女子もサッカーを楽しそうにやっていますhiyo02.gif
これから3年生は特別日課が続きます。卒業式まであと10日余りとなりました。
1234DSCN386956DSCN3870DSCN3868789DSCN3861101112

弥生3月 公立高校面接・実技試験

3月3日(木) 弥生。春の息吹が感じられるひな祭りの日。正面入り口のコーナー掲示がかわり、急に卒業ムードが高まってきました。*美術の岡戸教諭と生徒会本部が毎月作成してくれています。
本日は公立高校入試2日目。面接試験、実技試験が行われています。本校からは20名の生徒が受検しています。あと少しです。健闘を祈っています。
152-14

快晴☼ 入試の日の朝

3月2日(水) 快晴☼。県立高校入試の日です。
今朝は3年の先生方が吹上駅・行田市駅・本校正門前で待機し、受検する生徒に激励の声をかけました。
8時45分、受付が終わり「諸注意」が始まった時間です。受検した県立高校から遅刻・欠席の連絡はありません。行中生は皆無事に試験会場に到着しました。今日の日程は、国語・数学・社会・(昼食)・理科・英語。最後の英語の終了時間は3時10分です。
後は祈ることしかできませんが、持てる力を全部出しきってほしいです。
123yjimage

郷土を描く美術展・児童生徒美術展 中央展覧会

IMG_2760IMG_2782IMG_2776IMG_2777
埼玉県主催の「郷土を描く児童生徒美術展」には、県内各地から約46万点の応募があり、本校から出品した奥貫渚さんの作品『雨あがりのさんぽ』が、見事『県知事賞』に輝きました。奥貫さんの言葉です。「近所の路地裏に猫が通りかかりました。路地裏には猫だけが知っていて、人間が知らないような所がたくさんあるような気がします。」構図と色彩で路地裏と雨あがりの雰囲気がよく表れています。視点が大変におもしろい作品です。雨あがりに散歩しているのは、作者でしょうか?猫でしょうか?
埼玉県教育委員会主催の「埼玉県小・中学校児童生徒美術展」には、県内各地の優秀作品(約27,000点)の中から特に優れた作品(約200点)が選ばれ、県立近代美術館にて「中央展覧会」が開かれました。 本校からは2年生2名の作品が出品されました。いずれも大変力量のある素晴らしい作品です。
奥貫渚さんの作品は『じだい』。落ち着いた色使いで、見過ごしがちな世界に視点をおいて、不思議なおもしろさを引き出した作品です。壁のない家からは中の間取りも見えています。
齊藤さちさんの作品は『歩く少女』。夏の夕暮れでしょうか。水の上を歩いている少女。水彩絵の具の透明感を生かし、重力のない世界を描いています。

朝会~一念、岩をも通す~

2月29日(月) 朝会が行われました。
校長講話は、校長自身の体験談。高校受検のときにとっても慌てた話と、入試直前の3年生に送る「一念、岩をも通す」という故事の話でした。
春はもうすぐです。がんばれ!3年生!!
yjimageE2U5N7HMyjimage2yjimage8MKNR3101-1234IMG_2653

「一念、岩をも通す」
「一念、岩をも通す」という中国の故事を紹介します。 「一念」とは「一つの事だけを深く思いこむこと」を言います。
昔、中国の楚(そ)という国に、能渠子(ゆうきょし)という弓のたいへん得意な武将がいました。彼が夜道を歩いているとき、暗闇の中に生き物のような大きな物体を発見しました。能渠子は、それを、自分に襲いかかろうとしている虎だと思いました。能渠子は、とっさに、持っていた弓を構え、その物体めがけて、渾身の力で矢を引き、放ちました。矢は物体に命中しました。しかし、その物体はピクリともしません。能渠子が恐る恐るその物体に近づいて見ると、何とそれは、虎ではなく、大きな岩だったのです。その岩には、射た矢が見事に突き刺さっていました。不思議に思いもう一度石に向って射てみたが、矢は折れ、石には傷跡一つつかなかったそうです。
能渠子は一矢で虎をしとめなければ自分の命はないと判断し、「一矢で虎を倒す」という一念で矢を放ちました。すると、矢が岩を突き刺したというのです。「一念、岩をも通す」の故事は、気持ちを込めて必死になって事を行えば、どんなことでも可能になるということを教えてくれます。
3年生の多くの皆さんにとって、いよいよ県立高校入試が目前に迫りました。みなさんには、「一念、岩をも通す」の気持ちを持って入試に立ち向かってほしいと思います。「必ず合格する!」との思いを込めて試験に立ち向かって下さい。その一念を武器にして自分の人生を切り開いてください。
検討を祈ります。

今日の給食は行田中の生徒が考案した献立です

2月25日(木) 本日の給食の献立は、本校の1年生が家庭科の授業で考えたものです。
今日のおかずは、クリームスープスパゲティ、ガレット、コールスローサラダ
クリームスープスパゲティは3組の小川くん、野辺さん。ガレットは1組の渡邉さんが考案してくれました。
給食センターからは「成長期に必要な栄養素を補い、オリジナル性の高い素晴らしい献立」と、お褒めの言葉をいただきました。
とってもおいしかったです。emoji206.gif
124キャプチャ

雪の日の朝

2月25日(木) 朝起きたら、うっすらと雪景色でした。
行田中学校の雪景色をお届けします。学校から見える丸墓山も雪に覆われ、スノーケーキのようでした。そんな中、行中生は元気に登校してきました。
本日は、1・2年生は学年末試験。3年生は高校入試の志願先変更2日目(最終日)です。
IMG_2704IMG_2703IMG_2706IMG_2705IMG_2712IMG_2717IMG_2718IMG_2726IMG_2722IMG_2727IMG_2732IMG_2735

学校評議員会

2月23日(火) 学校評議員会が開催されました。
学校評議員とは、地域に開かれた学校づくりを推進する手立てとして、地域住民の学校運営への参画の仕組みを制度的に位置づけたものです。学校評議員は、校長の求めに応じて、学校の教育目標や計画、地域との連携の進め方などの学校運営に関して意見を述べることができます。保護者や地域住民などのうちから、1校5名以内校長が推薦し、教育委員会が委嘱します。
本日は、5名の学校評議員の皆様に授業参観を行っていただいた後、校長から学校の1年間の教育活動、学校の自己評価結果、保護者アンケート結果などを説明し、様々なご意見をいただきました。
いただいた貴重なご意見は、次年度の学校経営に生かしてまいりたいと思います。行田中学校は、地域のよさを生かした特色ある学校づくり、地域に信頼される学校づくりを推進するために今後も努力してまいります。
9gakkou12345216722810IMG_26951112

2年生のピザづくり

2月18日(木) 家庭科の授業で2年生が調理実習を行いました。ピザづくりです。
皆一生懸命調理に取り組み、おいしいピザが出来上がりましたemoji206.gif
先生方もアツアツのピザをいただきました。ごちそう様でした。
122-2356789101112

行中ギャラリー

行中ギャラリーをお届けします。美術と書道の作品が2階に掲示されています。
それぞれ、市内展、北埼地区展、県展に出品された素晴らしい作品です。
12345678910111213141516

薬物乱用・非行防止教室

日々お世話になっているスクール・サポーターさんを講師にお招きし、薬物乱用・非行防止教室を行いました。 プレゼンテーションによる映像資料を使い、行中生徒に合ったお話をいただきました。
「もの・体・心への暴力」とその罪に対する刑罰、「我慢する心」が大切なこと、薬物の恐ろしさ、悪いことなどに誘われた時の対処の仕方等、多くのことを教えていただきました。
最後は、「かけがえのない命を大切に!」「変わるなら今!」と熱いメッセージでお話を終えました。IMG_2183IMG_2182 IMG_2175IMG_2192
IMG_2164 IMG_2170 IMG_2172 IMG_2190

安全の日の登校風景

2月10日(水) 本日は安全の日です。立春は過ぎましたが、まだまだ朝は寒いです。気温2度の中、行中生は元気に登校してきました。
生徒会役員と安全委員が校門で朝のあいさつをして出迎えます。今日も1日がんばりましょう!
12345678

第3学年学年末PTA

2月9日(火) 第3学年学年末PTAが開かれました。3年生の保護者の方にとっては、最後のPTAです。
主な内容は、受検直前の保護者が心がけること、公立高校の受検について、3学年を振り返ってなどでした。
お忙しい中、ご参加いただきました3年生の保護者の皆様ありがとうございました。
またこの日、校長から、最後まで落城しなかった忍城の「落ちない御守り」が各クラスへ贈られました。
受検生の皆さん、体調に気を付けて、最後の瞬間まで頑張ってください。
保護者の皆様、春までもう一歩ですb-ganba.gif
12466-1578

入学説明会

2月5日(金) 入学説明会が開かれ、4つの小学校から来年度入学予定の児童がやってきました。
初めに本校の教育活動について、次に生活のきまり。スライドや動画をもとに様々な学校の様子を説明しました。その後、子供たちは校内一巡。授業の様子や理科室や図書室、相談室などを見学しました。
また、来年度から導入される自転車ヘルメットについても試着をして購入希望をとりました。最後は部活動見学です。
新入生の皆さん、4月8日の入学式を楽しみにしています。
123456789111012-113-1131415

総合学習発表会

2月4日(木) 1年生の総合学習発表会が体育館アリーナにて行われました。
「先人から学ぶ」のテーマのもと、調べたことを発表しました。この日は、葛飾北斎、宮崎駿、ナポレオン、レオナルド・ダ・ビンチ、吉永小百合、スティーブ・ジョブズなどを班ごとに発表しました。中には寸劇を取り入れ発表した班もありました。初めての試みでしたが、大変よくできました。1年生頑張りましたねemoji206.gif
IMG_2572IMG_2573IMG_2577IMG_2580IMG_2585IMG_2592IMG_2598IMG_2603IMG_2611IMG_2617IMG_2621IMG_2628IMG_2634IMG_2575

小中学校児童生徒美術展

1月30日(土)・31日(日)、加須南小学校にて埼玉県小中学校児童生徒美術展北埼玉地区展が開催されました。
本校からは、平面の部が26点、立体の部が43点出品されました。どの作品も個性あふれる力作揃いでした。b-ganba.gif
その中で、3年生の飯塚茉央さん、2年生の熊谷ひかるさんの作品が特選を受賞しました。熊谷さんの作品は、北埼玉地区の代表として県中央展に出品されることとなりました。おめでとうございました。happy0065.gif
123456789101112

昼休みの風景

1月29日(金) 先週に引き続き、また雪が降りそうな寒い日ですが、昼休みの校庭では生徒が元気にサッカーをしたりして遊んでいました。
馬場先生は生徒とフリスビーをしていました。微笑ましい光景です。
予鈴のチャイムが鳴ると、皆遊びをやめ教室に走っていきます。当たり前のことですが、「当たり前のことを当たり前にできる」。立派なことです。
123IMG_2541

 

職場体験学習終わる

1月22日(金) 3日間の職場体験学習が終わりました。
大変寒い中、2年生は各事業所で立派にやり遂げたようです。写真の中の2年生の顔、とっても凜々しいです。
ある事業所では、「頼んでいないことも自分で仕事を見つけてやってくれる。卒業したら是非うちに来て欲しい」と言われた生徒もいました。立派です。happy0065.gif
お忙しい中、本校のためにご協力いただいた30の事業所の皆様、本当にありがとうございました。
12345678910111213141516171819202122252627282930

朝読書で絵本の「読み聞かせ」を行いました

1月22日(金)朝読書の時間に、本校学区内を中心に活動している「読み聞かせボランティア」の皆様にお越しいただき、1年生に絵本の読み聞かせをしていただきました。
読んでいただいた絵本は「100万回生きたねこ」と「十二支のはじまり」。感情のこもった語りに、子どもたちもだんだん引き込まれていく様子が伝わってきました。
絵本を読み終わった後は、クラス全体が温かな雰囲気に包まれ、子どもたちからも「面白かった」との感想が聞かれました。ご来校いただきました皆様、本当に有り難うございました。
IMG_2521 IMG_2523 IMG_2524 IMG_2528 IMG_2050 IMG_2065

職場体験学習2日目

本日も無事に2日目の体験が終わりました。どの職場でも一生懸命に取り組めたようです。お疲れ様です。
2年生のみなさん、いよいよ明日が最終日です。それぞれの職場でお世話になっている方々に感謝の気持ちを忘れず、あと1日頑張ってきてください。
DSCF8265IMG_1349IMG_1350DSCN4884DSCN4886DSCF8269P1210030P1210028P1210027DSCN4902DSCN4894P1210022P1210023DSCN4903DSCN4922    

職場体験学習1日目

今日から2年生の職場体験学習が始まりました。
今日は粉雪が舞う寒い日でしたが、皆無事に市内外の30の事業所に向かい、1日の体験が終わりました。
おそらく普段とは違う1日だったので、いろいろと疲れたことでしょう。
あと2日です。がんばれ!2年生!
図書館1図書館2図書館3図書館4消防1消防2宮脇1宮脇2モータースクール1モータースクール2モータースクール3モータースクール4

 

 

生徒会役員が雪(氷)かきをしてくれました

1月19日(火) 昨日の雪もあがり晴天です。b-hare.gif
南側のグランドの雪は朝の時点でとけはじめましたが、校舎北側は固まった雪でツルツルでした。kaeru_snow.gif
そんな中、生徒会役員が朝のあいさつ運動を急きょ取りやめ、雪かき(氷かき)をしてくれました。
ありがとうございました。おかげさまで、皆無事に登校できました。
123456IMG_25207

雪!登下校に注意!

1月18日(月) 久方ぶりに雪が降りましたkaeru_snow.gif
雪国の人には笑われてしまうかもしれませんが、関東人はちょっとした雪にも弱いです。
今日は朝早くから、たくさんの先生方が子供たちの安全な登校に備えて、正門付近を中心に汗をかきながら雪かきをしてくれました。
明日の朝も路面の凍結が予想されます。十分注意して登校してください。
sutenn016015018

3年生を励ます会

1月15日(金) 「3年生を励ます会」を行いました。
1・2年生の拍手の中、3年生が入場。初めに、熊谷生徒会長から入試を間近に控えた3年生の今の心情を思いやる、温かい激励の言葉が送られました。
次に記念品贈呈。「意思のあるところに道は開ける」のメッセージ入りの鉛筆、手作りの七福神の絵と1・2年生からの応援メッセージ、リコーダーによる「ふるさと」の演奏が贈られました。
そして、3年生を代表し土井前生徒会長から「ありがとう」の言葉、最後に校長から「完璧を目指すな、まずやり遂げろ!」との励ましの言葉が3年生に贈られました。
実行委員と生徒会役員、1・2年生全員による手作りの温かい会が行われました。
3階廊下に掲示された七福神は、きっと3年生の背中を押してくれることでしょう。頑張れ3年生!
IMG_2011IMG_1991IMG_1992IMG_1997IMG_2001IMG_2003IMG_2007P1150010IMG_2031IMG_2032IMG_2033IMG_2015IMG_2019IMG_2020IMG_2026IMG_2041

生徒会役員の南小訪問

1月13日(水) 今日はこの冬一番の冷え込みでした。生徒会役員の南小訪問、朝のあいさつ運動の2回目です。
寒い中、南小の子供達は皆元気に登校してきています。生徒会役員も慣れてきて、「おはようございます!」と大きな声であいさつ。この日は小学校の児童会の皆さんと合同のあいさつ運動でした。南小の校長先生をはじめ交通指導員の方々も、小中交流の姿をとても喜んでくれました。
12345-1678

3学期スタート

1月8日(金) 朝、学校内外を一周すると、玄関には生徒会、クラスの黒板には担任の先生からのメッセージが書かれていました。担任の先生の思いを込めたメッセージは、朝日を受けて輝き、とても新鮮な気持ちになりました。
校門では、さっそく生徒会役員と生活委員があいさつ運動をおこなっていました。
始業式では、校長より各学年それぞれに向けての講話がありました。(詳細は下に掲載しました)
次に、1年生 仁井田さん、2年生 堀越君、3年生 篠原さん が各学年を代表して3学期の決意を発表してくれました。
行田中学校の2016年が始まりました。皆様、今年もよろしくお願いします。
IMG_1943IMG_1949IMG_1955IMG_1940IMG_1941IMG_1942IMG_1944IMG_1945IMG_1960IMG_1966IMG_1970IMG_1973
 <校長講話>    
   平成28年、新しい年を迎えました。そして、いよいよ今日から3学期が始まりました。この3学期は1・2年生にとっては53日間、3年生にとってはわずか46日間しかありません。特に3年生は、中学校生活最後の46日間となります。今の仲間と過ごす、大切な1日1日になります。日々、悔いのないように過ごしていってほしいと思います。
 始業式に当たり2つ、お話をします。
 一つ目は、「タスキを後輩につなげる準備をしよう」という話です。 期間は短いけれども3学期はまとめの学期であるだけではなく、タスキを後輩につなげる学期でもありす。 タスキを渡すものは、待っている仲間にしっかりと渡したいというそんな思いで走り、そしてタスキを受け取る走者は、そんな気持ちをまっ正面から受け止め、任せておけというばかりに力強くタスキを受け取り走り出します。 私たちもタスキを渡す準備をする時が来ました。3年生は2年生へ、2年生は1年生へ、1年生は新しく入学してくる1年生へ。タスキを渡す準備を整えていってほしいと思います。 そのために、3年生のみなさん、みなさんは、進路の実現へ向けて、さらに地道に学習を続けていってください。先のことに不安はあるのは当然です。その不安は目標へ向けて努力を続けることで解消していってください。努力は、結果を決して裏切ることはありません。後2週間後には私立高校の試験が集中します。一生懸命な姿を2年生、1年生に見本として見せてください。
 2年生は、学習面ではさらに地道に学習を続けること。また、生活面でもいよいよ学校の中心となる年となりますので、3年生の姿をじっと見て、心の準備をしてください。また、受験を控えた3年生のためにも落ち着いた環境を作ることを心がけてください。もうすぐ職場体験学習も待っています。
  1年生は、中学校の生活に慣れたことでしょう。落ち着いて学習や生活に取り組める年です。2月5日には、新入生説明会もあります。来るべき2年生へ向けて学習習慣や生活習慣をさらにしっかりと身につけておきましょう。

 余談ですが、タスキといえば、お正月に行われる箱根駅伝が思い浮かびます。箱根駅伝のルールに「繰り上げスタート」というのがあります。 トップの選手が中継地点を最初に通過してから、規定時間(往路の鶴見・戸塚中継所は、トップが通過してから10分、その他全区間で20分)を過ぎても他のチームの走者が中継地点に到着しない場合、規定時間が来た時点で、走者を待たずにスタートしてしまうルールです。復路だと先頭から20分遅れると繰り上げスタートとなります。繰り上げスタートになった選手は、母校のタスキではなく、黄色と白のストライプのタスキ(白タスキ)をかけて走ることになります。このタスキは特に「失格」というわけではありません。しかし、想いをこめた大学の名前が入ったタスキを、次の走者へ渡すことができなかった瞬間であり、悔し涙を流す選手もいました。 どうか、皆さんは「繰り上げスタート」にならないよう、しっかりと準備して、次の学年にタスキを渡していきましょう。

 二つ目は、「意思の疎通」についてです。 何年か前の経済団体の調査によると「世の中で必要とされる力」の断然トップは「コミュニケーション能力」でした。続いて「チャレンジ精神」「主体性」「協調性」と続くのだそうです。勉強が出来ること、知識が豊富なことはもちろん大切ですが、社会に出ると、「人と人の関わりがきちんとできる」ことは、それ以上に大切なことです。
 昨年読んだロバート・A・バートンという人の『確信する脳「知っている」とはどういうことか』という本の中に、面白いことが書かれていたので紹介したいと思います。 これから、皆さんによく知っている、あることがらについて、詳しく 説明します。何のことを説明しているのか考えてください。

 新聞は雑誌よりよい。
 海岸は道路より良い場所である。
 最初は歩くより走る方がよい。
 何度か試みる必要があるかもしれない。
 ある程度の技術はいるが、学ぶのは簡単だ。
 小さな子どもでも楽しめる。
 1度うまくいったら、障害はほとんどない。
 鳥が近づきすぎることはめったにない。しかしすぐ雨に濡れる。
 同じ事をする人が多すぎると問題が起きることがある。
 かなり余裕が必要である。
 大変のどかである。
 いったん切り離されてしまうと、2度目のチャンスはまずない。

 私が何を言おうとしているのか、わかった人はいるでしょうか。多くの皆さんは「何を訳のわからないことを言っているのだ」と思っているのではないでしょうか。 では、これからある言葉を言いますから、そのあとでもう一度、先ほどの話を聞いてください。
 それは「凧(たこ)あげ」です。 今度は、何を言っているかわかったと思います。 人に何かを伝えたいとき、ポイントやキーワードをちゃんと押さえていないと、言いたいことが伝わらないだけでなく、場合によっては相手をイライラさせてしまう事があります。「凧あげ」というキーワードが、最初に相手に伝わってさえいれば、その後のコミュニケーションはものすごく円滑になります。 自分の思いを相手に伝えるための、一つのヒントになると話だと思います。皆さんも、言葉を伝えるときには相手に伝わるキーワードを入れて、話してみてください。そのためには訓練も必要です。あらゆる機会をとおして、言葉の使い方を磨いていってください。きっとそれはあなたの人生を豊かにすることと思います。
 以上で、3学期始業式の式辞といたします。

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとって素晴らしい年となりますようご祈念いたします。
市報ぎょうだ1月号に、行中関係者の活躍が多数掲載されていました。
本校卒業生の進修館高校3年生 関口清乃さんが新春座談会で市長と対談。関口さんは、ハンマー投げ全国大会で優勝し、2020年の東京オリンピック出場にも期待のかかる先輩です。
今年の「新成人を祝う会」の実行委員長を務める 小根山侑伸さん、副実行委員長の 五十嵐千佳さんの力強い「二十歳の抱負」も掲載されました。2人とも本校の卒業生です。
また、「写真館」コーナーには先日行われた「2015ぎょうだ”夢まつり”・足袋コレ」に出場した「チーム行中」の写真が、「ぎょうだ夢まつり」を代表して掲載されています。
正月 (2)学校saru146goods_omamori1
1234

公民問題(経済)の解答

以前、社会科(公民)の問題をこのホームページに載せました。
『スーパーマーケットなどで、閉店間際に生鮮食品やそうざいを値引きするのはなぜだろう』
『映画館で、前売券と当日券の料金がちがったり、レディースデーがあったりするのはなぜだろう』
日常よくあることですが、経済の観点からは何と答えたらよいでしょうか?
この問題について、少し長くなりますが以下に解答します。
*公民の勉強は、この世の中の仕組みや流れを知るものです。特に3年生の皆さん、冬休みにしっかり勉強してください。
hangakuyjimageZ4IXAGVZ3年社会33年社会4
○閉店間際に値引きするのはなぜだろう?
値引きをするのは、その商品を売れ残りにしたくないからです。
工場でつくっている商品で煮物や麺類の一部は翌日、翌々日まで日持ちするので、あまり値下げしません。店舗内で調理している揚げ物やお弁当、お寿司などは、当日中に売り切らなければならないので、値下げして販売することが多いです。
では、何時から値引きをするのかというと、スーパーでは、その日の売れ行きや残りの数量で判断して売り切るタイミングを図っているそうです。閉店間際の時間に値引きは行われますが、かといって、閉店ぎりぎりまで値引きをしないと、お客がいなくなってしまって値引きの意味がなくなってしまいます。ですから、おおよそ閉店の1時間~2時間前の時間帯から値引きが多いようです。

○前売券と当日券の料金がちがったり、レディースデーがあったりするのは?
お客さんをいち早く確保するというメリットがあるので安く販売します。
あなたがAという作品の前売券を買ったとします。その時点であなたと映画会社はAを観るという約束をしたことになります。もし当日までにBという作品を観たくなったり、映画よりも本を買いたいと思っても、一度現金を前売券に変えるとその前売券はAという映画にしか使えません。前売券を販売するメリットはそこにあります。
コンサートの例の方が分かりやすいと思います。SMAPのコンサートの前売券を買ったら当日の予定は決まります。仮に同日同時刻にEXAILのコンサートもあることが分かったときも前売券を買ってしまった場合は、EAXILをあきらめてSMAPに行くしかありません。この場合先に前売券を売り出したSMAPが有利になります。
もし当日券しかなかったら、映画やコンサート用に貯金していたお金は、ひょっとしたら急なデートで豪華なディナーに変わるかもしれません。前売券になってお財布に入っていたら、レストランでは使えません。映画会社の人は安心です。だから前売券を安くしてもメリットがあるんです。
レディースデーについてです。一般的に女性は、友人や知人を誘って連れだって映画館にきます。また女性はお話好きですから、映画のことを友人や知人にしゃべって口コミのきっかけになります。男性は女性ほど連れだって来ず、むしろ単独行動をすることが多いとされています。ですから、商売する側としては女性をターゲットにする方が来客数が増えることになります。また、一般的に女性のほうが価格に厳しいです。さらに、平日の昼間は来る男性は少ないです。レィースデーは火曜日などの平日に行われます。だからレディースデーはあってもメンズデーはないということになるのです。

最後に一つ問題です。
『正月やゴールデンウィークに観光地のホテルや旅館の宿泊費が高くなるのなぜでしょう?』
経済の視点から考えてみてください。答えは1つではありませんよ。

書き初め練習

12月25日(金) 各学年の代表者が書き初め練習をしていました。
ピーンと張りつめた空気の中で、とっても真剣に書いていました。
出来上がった作品は、1月23日(土)・24日(日) 南小学校に展示されます。
12345678

2学期終業式『サンタクロースっているのですか』

12月24日(木) 2学期終業式が行われました。
校長式辞は、「サンタクロースっているのですか?」。本当に大切なものは目に見えないというお話をしました。(以下に掲載します)
学年の代表3人は、この2学期頑張ったこと、反省すべき点などを堂々と発表してくれました。
終業式の後、担任から一人一人通知表を手渡されました。明日から14日間の冬休み。健康に留意して、3学期また元気に登校してきてください。
xmas136321


今から100年以上も前の、アメリカの8歳の少女がニューヨークの新聞社にある投書を出しました。

私は、8さいです。サンタクロースなんかいない、ってともだちは言います。パパにきいたら、  「もしニューヨークのサン新聞にサンタクロースがいると書いてあれば、確かにいるんじゃないかな」 と言いました。ほんとうのことを教えてください。サンタクロースはいるのですか。 ヴァージニア・オハンロン」  

このヴァージニアという少女の投書に対して、ニューヨーク・サン新聞に返事の社説が載りました。

バージニア、おこたえします。 あなたのお友達はまちがっています。 その子たちは、疑い深い年頃で、何もかもに疑いぶかくなってしまっているのです。 自分の目に見えるものだけしか信じないし、 自分のちいさな頭で理解できるもの以外は、みんな嘘だと決めているのです。
バージニア、人間が頭で考えられることなんて、大人でも子供でも、小さなものなのです。 この限りなく広がる世界の中では、この世にある膨大な真実や知識の中では、人間なんて、1匹の虫のように、アリのようにちっぽけなものなのです。
そうです、バージニア。サンタクロースはいるのです!。 この世に愛や、やさしさや、まごころがあるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです。 もしもサンタクロースがいなかったら、この世の中は、どんなに暗く、さびしいことでしょう! あなたのようにかわいらしい子どものいない世界が、考えられないのと同じように、サンタクロースのいない世界なんて、想像もできません。
もしサンタクロースがいなかったら、子供らしい心も、詩も、ロマンスもなくなってしまいます。  私たち人間の味わう喜びは、ただ目にみえるもの、手でふれるもの、 感じるものだけになってしまうでしょう。 こどもの頃のキラキラ光る光が消えて、まっくらになってしまうことでしょう。
サンタクロースを見た人は、いません。 けれども、それは、サンタクロースがいないという証明にはならないのです。 この世でいちばん確かなものは、子どもの目にも、大人の目にも見えないものなのです。 この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、何から何まで、作りごとや想像したことだとは限らないのです。 あかちゃんのガラガラをこわして、どうやって音が出るのか調べることはできたとしても、まだそこにはベールに包まれた、見えない世界があるのです。 そのベールは、世界中のどんな力持ちが束になっても破ることはできないのです。 唯一、信じる心や、詩や、愛といったものだけが、そのベールをいっときひきのけて、その向こうにある例えようもない美しく、輝かしいものを見せてくれるのです。

そのように美しく、輝かしいもの、それは、人間のつくったでたらめでしょうか?
いいえ、バージニア、それほど確かなもの、それほど変わらないものは、この世には、他にないのですよ。 サンタクロースがいない、ですって? とんでもない!うれしいことに、サンタクロースはいるんです、永遠に。 千年たっても、百万年のちまでも、子供たちの心をよろこばせつづけてくれるのです。  
1897年12月24日 ニューヨーク・サン紙

 「目に見えるものだけが真実ではないんだよ」と語りかける味わい深い文章は、やがてアメリカ中に知られることになり、100年以上を経た今でも多くの人々に読みつがれています。 クリスマスイブの今日、この社説が私たちに照らして見せた「目には見えない大切なもの」について、今一度ゆっくりと思いをめぐらせてみたいと思います。

行中ギャラリー 『漢字のイメージ』

2年生の美術作品。「漢字のイメージ」です。
漢字の意味や印象を与えるデザインをしました。ことわざや物語性を表現したものもあります。意味を考えながらご覧ください。何と読むのでしょうか?
1234567891011121314151617022023030

資源回収ありがとうございました

今週から始まった資源回収も今日(19日)が集中日です。PTAの役員さんと卓球部員が8時から、持ち込まれる新聞紙や段ボールなどを仕分けしてコンテナに運びました。今回はいろいろな事業所様のご厚意で、各事業所も回って回収させていただきました。卓球部員も一緒に回って活躍し、地域の方といっぱい交流も出来ました。
今までで一番多い量が集まりました。ご協力いただいたすべての皆様のお陰です。
どうもありがとうございました。
IMG_236231323334568910161112132414152021222IMG_23587

下校指導ありがとうございました

11月16日から12月18日の期間、下校指導に延べ100名近くのPTAの方に来ていただきました。
本日の3年3組をもちまして、PTAの下校指導が終わりました。
不審者対応が主な目的でしたが、子供たちにたくさん声をかけていただきました。
また、行田市教育委員会、行田警察の方にもパトロールをしていただきました。こんなにも多くの方々に見守られ、行田中の子供たちは幸せです。誠にありがとうございました。
1235677-28

授業スケッチ2

授業スケッチ2を掲載します。
3年生社会科(公民)では、こんな問いが教科書にありました。
『スーパーマーケットなどで、閉店間際に生鮮食品やそうざいを値引きするのはなぜだろう』
『映画館で、前売券と当日券の料金がちがったり、レディースデーがあったりするのはなぜだろう』
日常よくあることですが、経済の観点からは何と答えたらよいでしょうか?
*正解は、後ほどこのHP上で公開しますが、それまで考えてみてください。
数学では1000分の1に縮小されたピラミッド模型から、相似を考える学習をしていました。
理科は2年生は「電流」、3年生は「天体」、技術は「エネルギー変換の効率」です。
道徳は「命のたすき」。先生の壮絶な出産体験を聞き、お腹の中で指をしゃぶる胎児を3D写真で見ました。いずれ親になる中学生にとって、深く考えさせられる授業でした。
3年社会33年社会43年社会13年社会23年数学13年数学22年理科12年理科23年理科13年理科2技術1キャプチャ1

新生徒会役員と会食しました

12月15日(火) 旧生徒会役員に続き、新生徒会役員と会食をしました。
今日の南小でのあいさつ運動のこと、今後の激励会や三送会のこと、通学用ヘルメットのこと、それぞれの小学校のことなどいろいろな話をしました。皆ものすごく明るく、笑いが絶えませんでした。
これからの行田中発展のための活躍を期待しています。emoji200.gif
12345678